>  >  > 乃木坂46、10thアンダー曲MV公開

乃木坂46、井上小百合センターのアンダー曲MV公開 伊藤万理華の葛藤描く

関連タグ
乃木坂46
JPOP
MV
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20141002-nogizaka.jpg

 乃木坂46が、10月8日に発売する10thシングル『何度目の青空か?』から、アンダーメンバーによるカップリング曲「あの日 僕は咄嗟に嘘をついた」の予告編MVを公開した。

乃木坂46「何度目の青空か?」乃木坂46 『あの日 僕は咄嗟に嘘をついた』

 今回のMVはアンダーメンバーによる演劇部を舞台としたストーリーで、1990年の映画『櫻の園』をオマージュして作られたもの。当時生徒役を演じた女優のつみきみほが、先生役として出演しているという細かな仕掛けも施されている。

20141002-nogizaka3.jpg

 MV内では斎藤飛鳥が主役、井上小百合は照明係に、そして伊藤万理華は「本当は役を貰い舞台に立ちたかった」雑用係を演じている。本番が迫ったある日、主役の斎藤飛鳥がなぜか舞台から逃げ出し、伊藤万理華が代役を務めることになるというストーリーだ。

 楽曲は打ち込みの音と鍵盤・ストリングスが上手く絡み合った切ないメロディーが特徴的。井上小百合が初のアンダーセンターを務める同曲に注目したい。

■リリース情報
『何度目の青空か?』
発売:2014年10月8日(水)
価格:初回仕様限定(CD+DVD)盤 Type-A、Type-B、Type-C 1,650円(税込)
   通常盤(CDのみ) 1,050円(税込)

乃木坂46 official website

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版