>  >  > AKB48、まゆゆセンター曲MV公開

AKB48、まゆゆセンター曲MVは“恋チュン”路線に キャッチーな振り付けでブーム起こすか?

関連タグ
AKB48
JPOP
アイドル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 AKB48が、8月27日発売の“総選挙”後初となるシングル『心のプラカード』から、表題曲のMVダイジェスト映像を公開した。

 同曲は作曲者に、これまで同グループでは「ギンガムチェック」や派生グループNot Yetの「ペラペラペラオ」を手掛けた板垣祐介を起用し、編曲者を「恋するフォーチュンクッキー」を仕上げた武藤星児が務めたもの。楽曲は「恋するフォーチュンクッキー」と同じく60~70年代の“昭和ディスコ”をイメージして作られたもので、老若男女が歌いやすいものに仕上がっている。

【MV】心のプラカード ダイジェスト映像 / AKB48[公式]

 MVでは総選挙で1位を獲得した渡辺麻友をセンターに据え、華やかな衣装を纏ったメンバーが、商店街や学校などのシチュエーションで一般人を巻き込み踊る映像となっている。同曲の振り付けはラッキィ池田が担当しており、キャッチーで覚えやすい振り付けは、“恋チュン”路線を意識したものだと思われる。

 昨年は“恋チュン”のキャッチーなメロディと覚えやすい振り付けがファンに浸透し、「踊ってみた動画」が様々なところで制作されたが、「心のプラカード」も同じく多方面のリスナーから好まれる楽曲になっていきそうだ。

(文=編集部)

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版