“1300万円のおもちゃ” ミニサイズのボンドカー・アストンマーティンが登場

1300万円の“ミニ”アストンマーティン

 映画『007』シリーズでジェームズ・ボンドが愛用するアストンマーティン「DB5」が、2/3スケールになって登場した。これは英企業、The Little Car Companyが手がけたもので、同社はこのほかにも、フェラーリやブガッティのミニカーを制作している。

The Little Car Companyより
The Little Car Companyより

 今回リリースされた「DB5 JUNIOR No Time To Die Edition」は、通常モデルの「DB5 JUNIOR」よりも大幅にパワーアップした、“ボンドカー”仕様となっている。ヘッドライトにはおもちゃの機関銃が搭載され、さまざまな国のプレートを表示できる回転式ナンバープレートの代わりに、デジタルナンバープレートを採用している。また黒い煙を焚き出す煙幕機能も備えているなど、遊び心が詰まった一台だ。

The Little Car Companyより
The Little Car Companyより
The Little Car Companyより
The Little Car Companyより
The Little Car Companyより
The Little Car Companyより
The Little Car Companyより
The Little Car Companyより

 本物のボンドカーと異なり屋根のないオープンカースタイルで、大人と子どもが並んで運転することを想定しているようだ。21.5馬力の電気モーターを搭載しており、最高速度は時速70kmを超えるという。ただし公道での運転はできない。

The Little Car Companyより
The Little Car Companyより
The Little Car Companyより
The Little Car Companyより

 このスペシャル版は125台限定で生産される予定で、価格は90000ポンド(約1350万円)から。購入者は、レーストラックでのドライビングイベントに招待されるという。子どもだけでなく、大人のコレクターや『007』シリーズのファンの心にも刺さりそうだ。

The Little Car Companyより
The Little Car Companyより

(画像=The Little Car Companyより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://thelittlecar.co/db5junior/007/
https://edition.cnn.com/2021/09/21/success/aston-martin-james-bond-db5/index.html



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる