藤本美貴、新車のテスラ モデル3を納車報告 “ネットで車をポチる”体験はYouTube映え?

 タレントの藤本美貴がテスラの小型EVセダン「モデル3」を納車する模様をYouTube動画で公開し、話題を呼んでいる。

【震えちゃう!】ウン百万!ミキティガチで車買います

 藤本は、7月6日に自身の公式YouTubeチャンネル「ハロー!ミキティ / 藤本美貴」に公開した「【震えちゃう!】ウン百万!ミキティガチで車買います」と題した動画の中で、テスラを購入する様子を届けた。

 今まで車にさしたるこだわりがなかったという藤本。しかし、テスラに試乗したところ、「これだったら乗り換えたいと思う車にやっと出会えた」と感化されたようで、これまで乗っていた国産車から同車へ乗り換えると説明した。

 テスラの車は契約時に販売店へ足を運ぶ必要がなく、ネットで、好みのモデルやボディカラー、ホイール、シートなどをセレクトした上で、簡単に購入できることが知られている。YouTubeにおいては、東海オンエアのりょうやロンドンブーツ1号2号の田村淳などが「スマホで車をポチる」という、これまでの常識を覆す未曾有の消費体験に際しての興奮やドキドキ感を動画で伝えてきた。藤本もその例にもれず、スマホ片手に「震えちゃ~う! 指が震えちゃう!」と言いながら、価格439万円にもなるソリッドブラックのテスラ「モデル3」のスタンダードレンジプラスをポチっていた。

【テスラ購入】ミキティガチで車買いました!

 このほど9月14日に公開された「【テスラ購入】ミキティガチで車買いました!」と題した動画で藤本は、夫・庄司智春とともに注文した「モデル3」を納車するべく、直営店である「テスラ ラゾーナ川崎プラザ」へと訪れることになった。

 動画冒頭、藤本は「ちょっと無事引き取れるかが不安」「どうする?見に行って(ボディカラーが)赤だったら」と、やや心配そうな面持ちで歩を進めた。その後、直営店に到着。引き渡し手続きはものの5分程度で完了し、すぐに駐車場へ向かった。待っていたのは、発注した通り、ソリッドブラックに塗装された「モデル3」。待ちに待った新車と対面を果たすと、藤本は「見つけた!ありました!」と目を輝かせ、しばらくまじまじと車体を見つめた。

 庄司から「かっこいい。すごい似合ってる」と言われると、藤本は「似合ってるの?よかった」と声を弾ませ、「『震えちゃ~う』で買った甲斐がありましたね(笑)」と笑顔に。そして藤本は、庄司を「モデル3」の助手席に乗せて帰路に就いた。運転中、藤本が「テスラを運転してる私どう?」と聞くと、庄司は「まだなじんでないね」と言いつつも、「すごいね。テスラオーナーだよ」と言葉を掛けた。

 このように、颯爽と真新しいテスラを運転する藤本に対して、コメント欄には「運転してるミキティかっこいいわ!」「やっぱりミキティだとサマになるね!」「ミキティ運転してるところ新鮮!」など、称賛の声が相次いでいた。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる