『ポケモンスナップ』専用カメラ型ジャイロコントローラーを自作したプレイヤーが話題

『ポケモンスナップ』DIYカメラ型ジャイロコントローラー

 先日、『レッド・デッド・リデンプション2』のプレイヤーが自作した “乗馬デスク” が話題となったように、ゲーム業界にはDIY精神を持ったファンが多い。

 今回は『ポケモンスナップ』のプレイヤーが自作した、『ポケモンスナップ』専用のカメラ型ジャイロコントローラーを紹介したい。このコントローラーを制作したのはYouTubeユーザーのBigRig Creates氏で、このコントローラーはSwitch版『Newポケモンスナップ』に登場するカメラにインスピレーションを得て、Wii Uの機体から得た感覚を再現したという。

(画像=BigRig CreatesのYouTube)

 3Dプリントされたカメラ本体は下地処理と塗装が施され、Nintendo Laboのカメラと同様のデザインになっているという。内部では、3Dプリントされた造形物の中にジョイコンを入れ、接続することで、片方のコントローラーでカメラを上下左右に回転したり、もう片方のコントローラーでズームインしたりが可能になったという。

(画像=BigRig CreatesのYouTube)

 その他の詳しい制作過程は動画内で語られているため、興味のある人は是非覗いて見てほしい。

(画像=BigRig CreatesのYouTube)

(Source)
https://www.nintendolife.com/news/2021/08/random_new_pokemon_snap_player_builds_their_own_gyro_camera_controller



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる