山之内すずが“匂わせ動画”を回収 斬新なYouTubeデビューを飾る

 有名タレントのYouTuberデビューが相次いでいる近年、新たなチャンネルをピックアップするとともに、その方向性や内容を検証する本企画。この1週間は、YouTube出身の10代タレント、ドラマに出演中の俳優が個人チャンネルを開設した。

山之内すず「山之内之家(やまのうちのうち)|山之内すず」7月20日デビュー

 TikTokの動画が注目を集めたことをきっかけに、現在ではドラマやバラエティ番組、テレビCMなど多方面で活躍する10代のカリスマ的存在、山之内すず。YouTubeでは、レギュラー出演していた「超十代チャンネル[ULTRA TEENS Channel]」を今年1月に卒業し、現在はYouTubeで姿を見る機会が減っていた。

 そんな中、ファンの間では7月6日にひっそりと公開された“ある動画”が話題になった。それが「女、給料日前日に公園でカツ丼を喰らう。」というタイトルの動画で、顔こそ出していないものの、声などから「ついに山之内がYouTube進出か?」と噂に。概要欄には、「こんにちは、都内在住のとある女です。」と、正体を濁した自己紹介も書かれていた。

女、給料日前日に公園でカツ丼を喰らう。

 その後も、顔出しをしない“匂わせ動画”が数本公開され、16日に公開された動画でさらりと初めて顔出し。そして20日に、改めてカメラの前に座り「チャンネルを開設していた」ことを報告するという、なんとも斬新なYouTubeのスタートとなった。

 動画では、「今日まで何度か匂わせ動画みたいなものを投稿してきたんですけど、わかってたやろうけど、山之内でしたっ」と報告。個人チャンネルの開設はファンからも熱望があったそうで、以前から山之内自身も開設したかったと話した。

 「やっぱりYouTube好きなんですよ、すごく好きなんですよ」と、改めてYouTube愛を語る山之内。今後YouTubeでは、テレビなどとは違う「良い意味で頑張っていない山之内をお届けできたら」と話した。やりたいことについては、「踊ってみた」や「歌ってみた」、コスプレなどの企画や、ただしゃべっているだけの動画など、幅が広い。

 「ゆるいYouTubeが好き」だという彼女だが、報告動画でもさっそく話題がとびとびになるなど、早くもマイペースぶりを発揮した。これから、YouTubeでの彼女の活躍にも期待しよう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる