テレビ界のレジェンド・黒柳徹子が衝撃のYouTubeデビュー! 早くも天真爛漫ぶりを発揮

 有名タレントのYouTuberデビューが相次いでいる近年、新たなチャンネルをピックアップするとともに、その方向性や内容を検証する本企画。この1週間は、あのテレビ界のレジェンドや有名テレビプロデューサー、現役アイドルなどのチャンネルが開設され、盛り上がりを見せた。

黒柳徹子「徹子の気まぐれTV」7月7日デビュー

 テレビタレントのレジェンド的存在・黒柳徹子が、7月7日に驚きのYouTubeデビューを果たし、話題となっている。

 記念すべき初動画では、衣装の打ち合わせだと聞かされて呼び出された黒柳。いつも彼女の洋服デザインを手掛ける田川啓二氏がYouTubeの撮影だという旨を伝える。撮影のために「着替えてください」とお願いされた黒柳だが、「そんな大事なの?」と驚き、どうしても撮影前にアイスが食べたかったようで「アイスクリームとかないの?」と、序盤からマイペースさを発揮した。

 また、普段はオーケストラなど演奏や、芸能人ゴシップなどをYouTubeで視聴するという黒柳。YouTubeでどんな企画をやりたいかを尋ねられると、「音楽家のゴシップ」と突拍子もない案を口にする。さらにチャンネル名を決めるシーンでは、田中氏が参考としてほかの芸能人YouTuberのチャンネル名を次々挙げるも、「普通じゃない?」などとバッサリ一刀両断する黒柳。何度か話が脱線したあと、無事にチャンネル名は「徹子の気まぐれTV」に決定した。

 このように、初動画から早くも天真爛漫な黒柳らしさ全開の動画となっているが、今後もどのような企画で黒柳らしさを見せてくれるのか、期待したい。

佐久間宣行「佐久間宣行のNOBROCK TV【毎週水曜土曜19:00配信】」7月10日デビュー

「佐久間宣行のNOBROCK TV」始動!

 『ゴッドタン』や『あちこちオードリー』『ウレロ☆シリーズ』など、数々の人気テレビ番組を手掛けてきたテレビプロデューサーの佐久間宣行が、「日本中のおもしろい人・企画を発掘する」をコンセプトに、自ら企画・演出・プロデュースするYouTubeチャンネルを開設した。

 7月10日に公開された初動画では、ゲストに芸人の劇団ひとりを迎え、2人でトークをしながら企画を進行。YouTubeのコンセプトとして、佐久間が自身を“『TVチャンピオン』育ち”だと話し、YouTubeでも色々な“選手権”をやっていきたいと語った。

 そんな佐久間のチャンネルの記念すべき初企画は、「俺の悪いところ言ってくれ選手権」。売れっ子タレントが、仲の良い後輩に「俺の悪いところ言ってくれ」と伝え、30分間でどれだけ悪いところを言ってくれるかで、タレントの懐の広さを検証するという企画だ。後輩の愛のあるダメ出しに耐えなければいけないという、タレントの辛抱強さも見どころとなる。

 初回は、アルコ&ピースの平子祐希とフルーツポンチの村上健志が挑戦。それぞれの後輩から次々と出てくるダメ出しを、二人は素直に受け止められるのか?結果はぜひ動画を見てほしい。佐久間のプロデュース力が光るこのチャンネルは、今後週2回の配信予定。週の楽しみを増やしてくれそうだ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる