乃木坂46 梅澤美波の“短尺動画”に見た「ファンを楽しませようとする気概」

 乃木坂46の公式YouTubeチャンネル「乃木坂配信中」に、なんともYouTubeらしい動画がアップされた。3期生の梅澤美波が前回行ったソロキャンプでアクアパッツァを作った際に使用した魚が、「イサキなのか何なのか?」がファンの間で波紋を呼んでいた。その答え合わせをするために梅澤本人が、わざわざ東京・築地に向かったのだ。

 梅澤本人も「まさか、こんなことになるなんて、私もびっくりしているんです」と言いつつ、早速、魚屋へと向かった。「ちょっとお聞きしたいことがあるんです。(以前、YouTubeで)調理してお魚を食べたんですけど、その時に使ったこの魚ってイサキですか?」と言いながら、タブレットで店主に写真を見せた。

 すると、「カサゴじゃないの?」という答えが返ってきた。梅澤は「あれっ(笑)。私はイサキだと思ったんですけど、カサゴだったんだ」と笑った。

 お店にはイサキもカサゴも置いてあり、実物を見比べた梅澤。それから実際にイサキを食べた事のないという彼女のために、お店はお刺身を用意してくれた。

 捌いたばかりのイサキは食べて梅澤は「んん……美味しい!」とニンマリ。「これですよ、私が食べたかったイサキは……! 身もしっかりしていて、すごく美味しいです」と力を込めた。続けて、カサゴを食べて「美味しすぎる……!」とコメントしてから、「やっぱカサゴとイサキは全然違いますね」と笑った。

 動画の長さはおよそ2分30分程度だが、コメントに対するアンサー企画のため、梅澤本人がロケに向かうというのがなんとも粋だ。これこそが利用者同士が交流するSNSの醍醐味とも言えるし、「乃木坂配信中」のファンを楽しませようとする気概も感じる。

 2021年5月に立ち上がったグループにとって2つ目となるYouTubeチャンネル「乃木坂配信中」。まだまだ歩みを始めたばかりのこのチャンネルが、今後どんな“ファンを幸せにする動画”を生み出していくのか。引き続き、注目していたい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる