“国民の嫁”乃木坂46秋元真夏がYouTubeで披露した料理の腕前 「乃木坂配信中」で各メンバーの魅力伝える

 なんとも豪華な料理動画がYouTubeチャンネル「乃木坂配信中」にアップされた。“国民の嫁”を自称する乃木坂46のキャプテン・秋元真夏が同グループ1期生メンバーの顔を模ったちぎりパンを作成。試食したのは、生田絵梨花、齋藤飛鳥、高山一実、松村沙友理の4人だ。

 冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)では何度か料理企画が行われ、その中で秋元はクオリティの高い品を作り上げ、番組MCのバナナマンはその味を絶賛していた。将来の夢は「割烹を開く」で料理上手なイメージの秋元にとって、YouTubeの料理動画は、まさにうってつけの場所と言えるだろう。

 高校時代、食物研究部に所属していたという秋元。文化祭の時にパンを作って販売していた経験もあるが、パン作りするのはその高校時代ぶり。秋元は「10年ぶりのパン作り。皆さん応援しながら見てもらえたら」と視聴者に呼びかけた。

 現在の1期生メンバーは秋元のほか、生田、齋藤、高山、樋口日奈、星野みなみ、松村(先日、卒業コンサートを実施)、和田まあやの8人。それぞれの見本となるイラストを用意し、生地を作り、パンが完成したら、そこにチョコペンで実際にイラストを施していくという。

 途中、生地作りが難航するも、手際良く作業を行い、最後は美味しそうなちぎりパンが出来上がった。試食して秋元は「んー! 美味しい! モッチモチ!」とニンマリ。

 それを持って、まずは生田&齋藤のもとへと向かった。それぞれのイラストを見て、生田と齋藤は「あっこれ、飛鳥だ!」「この人中は、ずー(※高山の愛称)だ」「この口は生ちゃんのギアが入ってる時」など大盛り上がり。秋元のイラストは的確に1期生の個性を捉えているようだ。それから実際にパンを試食して、生田は「美味しい! モッチモチでチョコの味がふんわりするよ」と絶賛、齋藤も「ほんとだ、モッチモチ」と驚いていた。高山&松村ペアも試食して喜んでいた。

 メンバーの数だけ個性がある。そういう意味でも「乃木坂配信中」でさまざまなメンバーにフォーカスをあてることで、新規のファンには各メンバーの魅力や個性を届けることができるし、すでに浸透している長所ならばよりその部分を強くアピールすることもできる。

 “国民の嫁”を自称する秋元のクッキング動画も、彼女のチャーミングな面が存分に描かれていた。まだ見ていないというファンは、チェックしてみよう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる