サウナ初心者も“ととのう”ことはできるのか? アートとサウナがコラボした「TikTok チームラボリコネクト」に行ってみた

アート×サウナ「TikTok チームラボリコネクト」体験レポ

 コロナ禍によって、知らず知らずのうちに心身ともに疲れが溜まっている人も多いと思います。溜まった疲れを癒すのにおすすめしたいのが、今人気のサウナです。

 皆さんはサウナで“ととのった”経験はありますか? “ととのう”とは「サウナ後の心身ともに非常に調子がいいと感じられる状態」のことを指します。今回は、お台場や豊洲などの日本各地だけでなく世界にもアートを展示しているアート集団“チームラボ“が手がけたサウナ「TikTok チームラボリコネクト」を体験してきました。

 TikTok チームラボリコネクトは、六本木けやき坂下で2021年3月22日から8月31日までの期間限定で開催されています。テーマは「ととのい、アートと一体となり、リコネクトする」。サウナとアート浴を楽しむことができます。サウナのルールや用語もろくに知らないサウナ初心者である筆者が、チームラボリコネクトで“ととのい、アートと一体となる”ことはできるのか、ワクワクしながら六本木に向かいました。

 会場の中に入ると、初心者でもわかりやすいように館内でのルール動画が流れます。男女混合のサウナなので、館内で着る水着や館内着、さらにタオルも無料で貸し出しをしてくれます。もちろん自分のお気に入りの水着を持ってきて体験することも可能のようです。

青、ピンク、緑…カラフルに変化するランプ

 更衣室で水着に着替え、温水シャワーを浴びたらいざサウナへ! 館内に入ると天井にはたくさんのランプが吊るしてあります。このランプの下に立ってみると、強く輝きながら音色が流れたり、あるいはサウナの扉を開けると各サウナ室のイメージカラーにランプの色が変化したり……。私たちの動きで、アートが変化していくことからまさにアートと一体化している感覚になりました。

 チームラボリコネクトの流れは、7種類あるサウナから好きなサウナ室を選び10分を目安に入ります。その後に冷水シャワーを浴び、3つのアート作品を見ながらアート浴で10分ほど休憩をします。この3つのステップを3回繰り返します。

 7種類ものサウナがあるので、温度も中温の80度から高温の90度、そして超高温の100度、ロウリュ(熱したサウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させ、体感温度を上げて発汗作用を促進する入浴法)の有無や香りの違いなど、初心者サウナーもベテランサウナーもそれぞれの好みにあったサウナ室を選ぶことができます。

 また、各サウナ室の前には下記のような写真の表示があります。各サウナ室の細かい事項はここに書かれているのでゆっくり選択することが可能です。さらにどれくらい混雑しているのか、扉を開ける前に確認することができるので、密にならず、すでにサウナ室に入っている人の集中を妨げることもありません。

 筆者は一番人気と言われている「Forest Wind Green」、ほうじ茶の香ばしい匂いを楽しめる「Fire Red」、ドライで高温の「Burning Magenta」の3種類のサウナに入りました。それぞれのテーマに沿ったサウナ室となっていて、一つ一つ全く違う雰囲気でそれぞれに魅力的です。例えば、「Forest Wind Green」は森を連想させる緑色の照明で、樹木のいい匂いが漂っていたり、音楽も自然を感じさせるようなヒーリングミュージックが流れたりと、目を瞑るとまるで森にいるような気分になりました。

丸い虹を再現した水と光のアート「円相を通り抜けて」

 冷水シャワーは2つのエリアに分かれています。ただの冷水シャワーではなく、ここにもアートが展示されています。丸い虹を再現した水と光のアート「円相を通り抜けて」と太陽のように光り輝く円相や、蝶々が現れる「円相に迷い込んで」の2つのアートが展開。「円相を通り抜けて」で見られる丸い虹は、現実の自然現象としてはなかなか見ることができないそうです。チームラボの微妙な光の角度や色の細かい配合を生かしたこだわりが見られます。シャワーエリアは細かい霧に包まれ、先が見えなくなっているので、神秘的な空間に包まれています。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる