白石麻衣、YouTubeで加速するファンとの交流 恋バナありのQ&A動画で流れた幸せな時間

 2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でアイドル界も多くの影響を受けた。握手会といったアイドルとリアルで触れ合うことの出来るイベントが軒並み中止・延期せざるを得ない状況となったからだ。

 年が明けてもコロナの収束は見えない。1月7日、2度目となる緊急事態宣言が首都圏1都3県へ発令された。さらに14日には対象地域が11の都府県に拡大。このような現状を踏まえると、やはりリアルな場での握手会を再開するのはなかなか難しいと考えるのが普通だろう。

 そんな中、昨年10月に乃木坂46を卒業した白石麻衣が「オンラインミート&グリート」とも言える動画を、自身のYouTubeチャンネルにアップした。ファンから寄せられた質問に白石が次々と答えていくという内容で、リアルな場でのコミュニケーションが難しい現状を踏まえると、ファンとってはたまらない企画と言える。

【質問】みんなが聞きたいあんな事やこんな事【答えます】#21

 そもそも白石は乃木坂46を卒業しており、今までのように握手会などで直接触れ合える機会は少ないはず。しかしファン思いの白石だからこそ、このようなステイホームをせざるを得ないタイミングで、オンラインを通じコミュニケーションが取れる企画を行ったのではないだろうか。

 動画の内容はアイドルを卒業したからこそできるような“恋バナ”も満載だった。「好きな男性のタイプは?」という質問に白石は「挙げ出したらキリがない(笑)」と微笑んでから、「優しい・面白い・センスがいい・知識がある・尊敬できる・価値観が合う・食の好みが一緒・色気がある」と答えた。

 さらに「恋人に何て呼ばれたい?」と聞かれると、「私は麻衣って呼ばれたい」と即答。共演するマネージャーから「お前呼びする男子いるじゃないですか?」と聞かれると、「絶対嫌だ! 『お前さ』とか言われてくないじゃないですか。『何様よ?』って思っちゃう。女子は絶対そう! みんな頷いてると思う」と盛り上がった。


インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる