元モーニング娘。加護亜依、YouTubeデビューで“大人な恋レボ”披露 辻希美とのコラボはいつに?

 有名タレントのYouTuberデビューが相次いでいる2020年、新たなチャンネルをピックアップするとともに、その方向性や内容を検証する本企画。この1週間では、いまも根強い人気を誇る元アイドル、“バブリーダンス”で大ブレイクした大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテン、ルックスでも注目を集めるプロマジシャンなど、多彩なタレントがデビューした。

加護亜依「加護ちゃんねる」12月18日デビュー

 モーニング娘。の元メンバー・加護亜依が、ファンからの熱いリクエストに応えて待望のYouTubeチャンネルを開設した。以前より、ファンから「YouTubeを始めてほしい」という要望はあったが、何をするか迷っていたという加護。しかし、自分が芸能界に入ったきっかけでもある「歌を歌いたい」という気持ちを思い出したそうだ。

 そんな彼女の記念すべき1本目の動画では、モーニング娘。の大ヒット曲「恋愛レボリューション21」をジャズ風にアレンジし、“大人な恋レボ”を披露。視聴者からは、当時と変わらない歌声に感激するコメントが寄せられた。

加護が歌います① 【最初の曲はアノ、娘。曲】

 実は、加護がチャンネルを開設した同日に、辻も自身のチャンネル「辻ちゃんネル」で“恋レボ”のダンスを披露していた。ファンからは2人の見事なリンクぶりに驚く声と同時に、「辻ちゃんネルとコラボしてほしい」という熱い要望も寄せられている。

 また、同日にアップしたインタビュー動画では、モーニング娘。メンバー時代の話や、ユニットを組んでいた同グループメンバー・辻希美への想いを「のんがいたから頑張れた」と語る姿も。2人のコラボレーションをYouTubeで見られる日はくるのか、今後に期待していよう。

伊原六花「伊原六花ちゃんねる」12月19日デビュー

 大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテンとして“バブリーダンス”で一躍話題になり、現在は女優として幅広く活躍する伊原六花。自身を“生粋のYouTubeっ子”と称する彼女が、念願のYouTube活動をスタートさせた。

 1本目の動画では、一問一答形式で今後のYouTube活動について答えた。好きなYouTuberを問われると、くれいじーまぐねっとやスカイピース、ヘラヘラ三銃士といった人気YouTuberの名前を挙げ、動画の種類は韓国のモッパン(飲食)やASMR、ルームツアーなどの幅広いジャンルを答えるなど、早くもYouTube愛を発揮。

YouTube開設のお祝いにスペシャルゲスト・広瀬すずさんからビデオレターいただきました!

 動画の中盤では、NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』で共演した女優・広瀬すずからのサプライズビデオメッセージが流れる場面も。伊原は「すずさんからメッセージをもらえるとは」と思いがけないメッセージに感激し、ますますやる気がアップしたようだ。

 YouTube活動では、自分に対してダンスのイメージを持つ人が多いので、それ以外の特技も増やしていきたいと意気込んだ。今後のチャレンジ企画や豪華コラボに期待しよう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる