摩訶不思議な深海生物や巨大沈没船の謎に迫る……YouTubeで見られる“海底探索チャンネル”が面白い

摩訶不思議な深海生物や巨大沈没船の謎に迫る……YouTubeで見られる“海底探索チャンネル”が面白い

 地球最後のフロンティア深海。その謎に挑むYouTubeチャンネルがある。

 「EV ノーティラス」はアメリカの研究機関「オーシャン トラスト エクスプロレーション」が運営するYouTubuチャンネル。本機関の設立者は、あのタイタニック号の残骸を発見した、水中考古学の権威ロバート・バラード。

 最新機器を使用し、深海の様子を克明に捉えている。まずは、かわいらしい深海生物の様子を捉え、980万回以上の再生回数を誇る「恥ずかしがり屋のタコが自分の脚に隠れる」を見てみよう(動画のタイトルだけでかわいい)。


 動画の冒頭をみるとすでに気になる生物が複数映っているが、とくに右下に注目してほしい。



 そこには、小さな黄色いタコの姿が。耳のようなヒレがパタパタと動く様子が愛おしい。そして急にシワシワ(?)になったかと思うと……。


 探索機のライトが眩しかったのか、お団子のように丸まってしまった! このようにEV ノーティラスは高画質の海底動画が見られるチャンネルだ。だが、魅力はそれだけに止まらない。


 多くの動画には探査機のクルーや、モニターを見た研究員のカジュアルな会話が入っており、専門家としての発言から、深海生物の生態に関する知識や、緊張感がありながらも楽しげな深海探索の雰囲気を感じることもできる。マニアックな深海好きにもたまらないだろう。


 海底の様子をリアルタイムで撮影した、ライブ映像なども随時アップロードされているので要チェックだ。流し見しているだけでも、想像もできないような生物が映るかもしれない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる