釣り人よりデカい衝撃の巨大魚……『ディスカバリーチャンネル』でも紹介された異色の釣りチャンネルとは?

釣り人よりデカい衝撃の巨大魚……『ディスカバリーチャンネル』でも紹介された異色の釣りチャンネルとは?

※本記事は海や、巨大生物に恐怖心がある人は読むことをおすすめしません。

 海には人知を超えた巨大魚が潜んでいる。今回紹介する「BlacktipH」はそんな海のモンスターに挑戦し続けるYouTubeチャンネルだ。

 チャンネルのホストは釣り人、YouTuberのジョシュ・ジョーゲンセン。

「Web上でもっともエキサイティングな釣り動画」を自称するBlacktipH。だが、それはけしておおげさではない。

 登録者数は302万人。釣り関連のチャンネルでは世界トップクラスと言ってもいい。

 2013年にジョシュが趣味で開設したBlacktipHはすぐに大好評を博し、2014年以降からは仕事を辞め、釣りと動画制作に専念している。

 釣り場はジョシュが幼少期を過ごし、現在も拠点にしているフロリダになることが多い。

 最近の動画では「320ポンドのNFL選手vs400ポンドのイタヤラ」がおすすめだ。イタヤラはフロリダに生息する巨大魚だ。ちなみに1ポンドは約453.592グラムなので、その重さはなんと181.437キロ。

 またこの動画では、アメリカンフットボールのプロリーグNFLの人気選手、ジャワーン・テイラー選手を迎えている。

 BlacktipHでは各界のセレブリティをゲストを迎えることも多い。過去には何かと世間を騒がせているトランプ大統領の息子、ドナルド・トランプ・ジュニアがチャンネルに登場したこともある。

 脱線したが、話を釣りに戻そう。

 このようにBlacktipHは多くの「エキサイティング」な釣り動画を投稿紹介している。また、人気のある回のダイジェストも公開しているので、手っ取り早く刺激を味わいたい時はそちらもおすすめだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる