神秘的なブルーホールに渦を巻く魚群……フリーダイバーの姿に息を飲むYouTubeチャンネル

神秘的なブルーホールに渦を巻く魚群……フリーダイバーの姿に息を飲むYouTubeチャンネル

 フリーダイビングというスポーツをご存知だろうか? 酸素ボンベなどの補助器具は使わず、深い水中に息を止めたまま潜りその記録を競う。まさに人間の限界に挑む競技だ。

 その奥深い世界を覗くことができるYouTubeチャンネルがある。

 チャンネルを運営するのは「ダーン・フェルホーフェン」。彼はオランダ出身の世界的な水中カメラマンで、現在はイギリスを拠点に活動し、世界中の海とフリーダイバーの姿を活写している。

 まずは美しいブルーホールとフリーダイバーの驚異的な身体能力を垣間見ることができる「フリーダイビング ウィズアウト ウィングスーツ」をご紹介しよう。

 ブルーホールとは、何らかの理由で洞窟などが水没し、海中に大きな穴が空いたような状態になることを指す。

 動画の舞台「エルベルス」は、エジプトのダハブの海にあるブルーホール。その深さは約25メートル。そして、そこに挑むフリーダイバーはデンマーク出身のフスティグ・プライズだ。

間隔の狭い岩場も難なくすり抜けていく
エルベルスの底は見えない。ぞっとするほどの深さだ
海底にたどり着いたフスティグ。水中に差し込む光を仰ぐ

 フリーダイビングはひたすら海底に潜っていけばいいだけではない。フリーダイバーも人間である以上は肺呼吸。限界を越える前に海上に戻る必要がある。

海上を目指し、上昇していく。光が差し込み、少しずつ海上が近づいているのがわかる
無事浮上し、動画の最後に笑顔をみせるフスティグ

 深い海中に潜り続けているにもかかわらず彼のダイビングは、まったく息苦しさを感じさせない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる