YouTuberヒカル、相次ぐ芸能人とのコラボに見る“石橋貴明との共通点” 卓越した関係構築力の源泉とは?

 “金持ちYouTuber”ヒカルの公式チャンネルで最近、有名芸能人とのコラボが相次いでいる。

 ヒカルは11月17日に公開した動画で、ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEの花村想太と共演。これまでに、MY FIRST STORYのHiro、手越祐也も挑戦した「アカペラカラオケで95点取れるまで帰れません」と題した企画に挑戦した。

 芸能界とYouTubeの距離が近くなっている今、大物芸能人を自身のチャンネルに招くYouTuberは少なくない。しかし、多くのYouTuberにとって芸能人は、あくまでも仕事上のお付き合い。動画でタイアップ絡みの企画やちょっとした対談をするだけで、それ以上関係性は深まらない。

 一方ヒカルは、芸能人と親しくなるのが非常にうまい。「アカペラカラオケで95点取れるまで帰れません」企画に招くアーテイストは現状全員、ヒカルの個人的なコネクションによるもの。Hiroとは、プライベートでも何度か会ったことのある間柄で、手越とは自宅へ遊びに行く仲。花村とは、8月に開催されたa-nationで意気投合して音楽ユニットを結成することが決まっており、既に何度も会食を重ねているという。

【レベチな男】Da-iCEの花村想太にアカペラカラオケ95点取れるまで歌わせてみたww

 今回の動画では、音楽ユニットの話をする中で、ヒカルが「俺が思いついた曲は『99%』っていう曲。99%、花村くんが歌って4分のラスト3分56秒くらいで俺が歌う」と冗談を飛ばし、花村が「全然意味わからん!(笑)」と突っ込むなど親密さが垣間見えた。

 ヒカルは元営業職で、トップセールスにまで上り詰めた男。1度きりのご縁を1度きりで終わらせない突進力と関係構築力がある。たとえば、藤原竜也と映画『ダイナー』のタイアップでインタビューを果たすと、2度目の対面時には映画『カイジ 人生逆転ゲーム』のEカードで勝負するという夢の企画を成し遂げた。

 また、同じく映画『ダイナー』のタイアップで、昨年7月に自身の動画にて初共演した女優・玉城ティナとは、11月14日に再びコラボを実現。1年前の初対面時には敬語でガチガチに緊張していたヒカルだが、このほど投稿された「女優の玉城ティナと夜中に2人きりでドライブデートしてみた」と題した動画では、「交友関係があってプライベートでは敬語なしでしゃべっている」と明かすなど、すっかり気の置けない間柄になったことをうかがわせた。

女優の玉城ティナと夜中に2人きりでドライブデートしてみた

 このようにヒカルは、一流芸能人とつながることが大好きだ。4月29日に公開した「とある有名芸能人からYouTubeコンサルしてほしいと言われました…」と題した動画では、「芸能界で活躍された方をリスペクトしているので、そういう人と関わりたい」としたうえで、「一部の人たちには無償でアドバイスをしていきたい」と言い、YouTubeでうまくいっていない有名芸能人たちに対して「連絡してきてほしい」と呼び掛けたりもしていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる