“金持ちYouTuber”ヒカル、2500万円の高級車マセラティを購入 あまりの即決にディーラーも困惑?

 “金持ちYouTuber”のヒカルが8月6日、2500万円でマセラティの高級車を購入する動画を公開した。

【10年越しの夢】ヒカル、新車でマセラティを買う

 愛車購入動画はYouTuberの定番人気企画。たとえば、6人組YouTuberグループ・東海オンエアのりょうが英国産高級車「アストンマーティンDB11Volante」、同グループの虫眼鏡がトヨタの高級車「レクサスLS」、水溜りボンドのトミーが機能性を重視してトヨタの「アルファード”エグゼクティブラウンジS”」を購入する動画をそれぞれ投稿しており、車種によって人柄が透けて見える点や、人生の中でも大きな出来事である「車の購入」を追体験できることが人気の理由と言える。

 この度公開された「【10年越しの夢】ヒカル、新車でマセラティを買う」と題した動画でヒカルは、「ついに愛車となる車を購入しようと思います」と切り出して、「昔憧れた車がありまして、それがキャデラックとマセラティなんですよ」と明かした。

 2つのカーブランドのうち、ヒカルが「一番欲しかったほう」として選択したのはマセラティ。「欲しくなったらすぐ欲しいからさ。なんやったら夏乗りたいわけ。だから、納車までのスピードも一つ採用基準に入れながら、フォルムとか色とか直感で『これだな』と思うやつが合ったら即購入する」と宣言して、マセラティのショールームへ訪れた。

 入店した瞬間、ヒカルは入口の目の前に展示されていた「マセラティ グラントゥーリズモ」に一目ぼれ。一応、他の車も見て回るもその優位は変わらず「これっすね」と購入を決定した。


 あまりの即決ぶりに担当の営業マンは「本当ですか……?」と驚いていたが、ヒカルは「こういうのは結婚と一緒で、悩んだら機会を失っちゃう。高い買い物って思い切りの良さやと思う」と、その決意は揺るがなかった。


インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる