青汁王子、約9600万円で超高級車「ロールス・ロイス Phantom」を購入 スタッフは厳しい目も「YouTubeのネタになる」

 青汁王子こと実業家の三崎優太氏が11月4日、自身の公式YouTubeチャンネルで、新車のロールス・ロイスを購入する動画を公開した。

【夢叶う】コスパ完全無視!世界最高峰の車、ロールスロイスを新車で購入!

 三崎氏は、2017年に「すっきりフルーツ青汁」を累計1億3000万個販売し、年商131億円を稼ぎ出した“青汁王子”の異名で知られる。

 「【夢叶う】コスパ完全無視!世界最高峰の車、ロールス・ロイスを新車で購入!」と出して公開した動画で、三崎氏は、今年2月に立ち上げたYouTubeチャンネルが間もなく20万人に達することを記念して「たまには贅沢して良いんじゃないか」と、自分へのご褒美としてロールス・ロイスを買うと宣言した。

 三崎氏は最近、1000万円分の家具を購入したばかり。そのことをスタッフから突っ込まれると、「別にいいじゃん。欲しいんだから。最近飲みにも行ってないし、旅行にも行ってないし、無駄遣いしてないから」と駄々をこね、「視聴者はロールス・ロイスで颯爽と登場する姿を求めていると思う」とこじつけた。

 早速ショールームへ訪れ、ロールス・ロイスを物色する三崎氏。「ロールス・ロイス Wraith」は5500万円で、「ロールス・ロイス Cullinan」は6000万円。一番のお目当てだという「ロールス・ロイス Phantom」に乗り込むと、「すげー!これはすごい!これで移動してたらめっちゃかっこいいですよね!」と子供のようにはしゃいだ。同車のお値段は7500万円。さすがの三崎氏も「はぁー……」と、思わずため息が漏れる。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる