世界初の量産型燃料電池車・トヨタ新型「ミライ」は“レクサスLS超え”の高級感? 著名モータージャーナリストがYouTubeで称賛

 航続可能距離(WLTCモード)は850km。「これでFRでシャーシ剛性高くて、ハンドリング良くて、50:50で、車揺れにくくて……と良さを羅列できるくらい。すごいと思います。この車」と絶賛。内装もお気に入りのようで、車内に乗り込むと「シートの質感も良い。レクサスクオリティです。LS超えじゃないですか」と言い、「この車良いカーライフ過ごせそうだわ、マジで」と惚れ込んでいた。

 五味氏が称賛したことで、コメント欄には、「近くに水素ステーションがあれば買いたい」「五味さんが買うと断言するくらいだから、かなりいい車であることは確か」「この車すごいワクワクさせてくれる」など、「MIRAI(ミライ)」への興味、購買意欲が刺激されたという旨の声が相次いでいた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる