弘中綾香アナ、念願の猫背改善? 矯正トレーニングの衝撃的効果に「全然違う!」と喜び爆発

 テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「テレビ動画、はじめてみました【テレ朝公式】」が8月21日に更新。同局の弘中綾香アナウンサーと林美桜アナウンサーによる「猫背を改善するトレーニング」完結編が配信された。

【衝撃のラスト】弘中アナ・林アナ猫背改善の㊙技…︎完結!

 今回の「弘中美活部」では先週に引き続き“美姿勢”になることを目指しトレーニングを実施。美活部の先生として登場したのは金子静華先生で、小島瑠璃子、AKB48の横山由依・峯岸みなみ・大家志津香といった芸能人も指導しているという一流のトレーナーだ。

 弘中アナと林アナは金子先生による「自宅でできる美姿勢ポジショントレーニング」を受けることに。ポジショントレーニングとは骨や骨格を正しい位置に戻す事を目的としたトレーニング。骨格が整うことで美姿勢になるだけではなく、血流がよくなり不眠症・冷え性・むくみの改善などにもアプローチできるという。

 まず最初は肩甲骨にアプローチしていくことに。肘を固定しチューブを左右にゆっくり開き5秒間キープ、それを週に2~3回・10回2~3セットを自分のペースで行っていくことで、肩の内巻きを改善し肩甲骨を正しい位置にすることが期待できるという。実践してみた弘中アナは「普段使わない所(にアプローチできそう)だね」とコメントし、林アナも「地味に見えるかもしれないけれど、すごい効きます」と手応えを感じていたようだった。

 続いては股関節を正しい位置に保ったまま内側の筋肉に刺激を入れていくというトレーニングを行うことに。片方の足でしっかり椅子の真ん中に立ち、背筋をしっかり伸ばしたまま軸足となる股関節でゆっくり下がるという作業を繰り返すと、股関節の柔軟性のアップに繋がるという。実践してみた弘中アナは「簡単そうに見えるけど、全然難しいね。下までいかない」と感想をこぼしていた。金子先生によるとこれは左右10回×2~3セットを目安(週2~3回)に行うとより効果を感じられるとのことだ。

 最後はストレッチポールを使って体幹にアプローチ。仰向けに寝転んだ状態で膝を立てて、背骨をストレッチポールに合わせて乗り、90度に上げた足を股関節を使いゆっくり前に伸ばしていく。これにより美姿勢をキープする体幹を鍛えることに繋がるというのだ。弘中アナが実践して見せると、林アナは「(弘中)部長、上手くないですか? すごい難しそうな技なのに」と驚き、金子先生も「バランス取れてますね」と弘中アナの体幹を絶賛していた。これは左右交互に10回ずつ(週に2~3回)行うのがオススメとのこと。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる