弘中綾香アナ、なぜ苦悶の表情に?  林美桜アナと共に“猫背改善トレーニング”に挑戦

 テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「テレビ動画、はじめてみました【テレ朝公式】」が8月14日に更新。同局の弘中綾香アナウンサーと林美桜アナウンサーが猫背を改善するトレーニングに挑戦した。

弘中アナの弱点💦猫背を改善する劇的トレーニング…美しい姿勢を手に入れろ‼️

 今回の「弘中美活部」では“美姿勢”になることを目指しトレーニングが実施された。弘中アナも林アナも猫背を自称するが、林アナは先日同局の大西洋平アナウンサーに「林! 猫背!!」と部内で指摘されたそう。これについて林アナは「ヤバイですよね(笑)。私もびっくりしました。でもどんだけ猫背だったんだろうと思いました」と振り返っていた。

 今回美姿勢の先生として登場したのは金子静華先生。金子先生は、小島瑠璃子、AKB48の横山由依・峯岸みなみ・大家志津香といった芸能人を指導しているという。その彼女たちは金子先生が提供する「ポジショントレーニング」メニューを受けているそうだ。

 ポジショントレーニングとは骨や骨格を正しい位置に戻す事を目的としたトレーニング。骨格が整うことで美姿勢になるだけではなく、血流がよくなり不眠症・冷え性・むくみの改善などにもアプローチできるという。

 弘中アナと林アナはポジショントレーニングを行う前に美姿勢チェックを受けることに。まずは、棒を両手で真っ直ぐ持ち上げ、上の棒を保ったままお尻を下げる動作で、どこの筋肉の柔軟性が低下しているのかをチェックするという。2人の動きを見て、金子先生は「2人共、股関節の動きが少し低下しています。お尻を引きましょうと言った時に優先的に動いていたのが膝の関節でした」と指摘。その上で「もっと股関節が動かせるようにポジショントレーニングをしていきましょう」と声をかけた。


 さらに弘中アナと林アナを比較すると、林アナのほうが動きとしては劣ってたとのこと。この事実に林アナは「嘘だ…」と悲しげな表情を浮かべたが、金子先生は「足首もすごく硬いので、普段むくみとかに悩まれているのでは…」と指摘。これに林アナは「確かに…! 足首か…なるほど」と納得していた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる