弘中綾香アナが『鬼滅の刃』禰豆子のコスプレに挑戦 後輩・林美桜アナもその姿を絶賛

 5月28日、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「テレビ動画、はじめてみました【テレ朝公式】」が更新され、同局の弘中綾香アナウンサーが、大人気アニメ『鬼滅の刃』の人気キャラクター・竈門禰豆子のコスプレに挑戦した。

【コスプレイヤーえなこ×弘中アナ×鬼滅の刃】禁断のねずこコスプレ挑戦!!

 毎週金曜に更新される弘中アナの「弘中美活部」企画。今回はSNS総フォロワー数・200万人超の日本一忙しいコスプレイヤーのえなこを先生として迎え、コスプレをしてから“美しい映え写真”を撮影することに。弘中アナが変身する禰豆子は口元が隠れているキャラクターなので、えなこ先生によるとコスプレ初心者向けだという。弘中アナの後輩の林美桜アナは胡蝶しのぶのコスプレに挑戦した。

 弘中アナは、過去に自身の冠番組『ひろなかラジオ』(ABEMA)の中で、アニメ『ユーリ!!! on ICE』のヴィクトル・ニキフォロフのコスプレに挑戦したことがある。その際も、カラコンやウィッグを装着するなど、徹底的にキャラクターの外見に近づくことに徹していたが、今回も「(1)目」「(2)眉」「(3)まつげ」の3ポイントに注力しながら、えなこ先生指導のもと、キャラクターに寄せていくこととなった。


 まずはピンク色のカラコンを入れて、“鬼感”を演出。えなこ先生は「瞳より大きいカラコンを使うことで、禰豆子の丸っぽい目が再現できる」とコメント、林アナは「(カラコン付けただけで)グンっと禰豆子に近づきましたよ!」と驚いていた。また、えなこ先生によると、衣装に負けないようにアイシャドウは濃くすることがポイントだという。さらに、目尻に暗い色を入れてグラデーションを作り、涙袋にはハイライトを塗ってぷっくりした目を目指した。涙袋の下にはアイライナーで影を入れ、立体的になるようにしていく。最後のアイラインは目尻から大きくはみ出すことを意識。これで目元のメイクは完成した。



 続けて、眉メイクを施すことに。えなこ先生は「禰豆子の特徴としてさがり眉なところがあるので、一旦自分の眉毛をコンシーラーを使って消してもらおうかと」と提案。眉の上に赤いクリームチークを薄く塗ると、より効果が出やすいという。禰豆子はアーチ型の細い下がり眉が特徴なので、それを意識しながら弘中アナはアイブロウで描いていく。さらにアイブロウを使って、目頭に陰影を描き、アニメっぽい立体感を演出。また、禰豆子は目尻に特徴があるキャラクターなので、今回は目尻にボリュームがあるつけまつげをつけていくという。こうすることで目尻が長く見え、タレ目効果が得られるとのことだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!