乃木坂46掛橋沙耶香、ギター弾き語り配信で「失いたくないから」「やさしさとは」を披露!

乃木坂46掛橋沙耶香、ギター弾き語り配信で「失いたくないから」「やさしさとは」を披露!

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。7月14日の配信には掛橋沙耶香が登場し、ギターの弾き語りを披露した。

 ギターを得意としている掛橋は、前回の『のぎおび⊿』出演時に、「何か披露できる機会があれば良いかなと思います」と、ファンの前で演奏することに意欲を見せていた。

 今回、配信冒頭から掛橋は「今日、前にネットで頼んでいたアニメのグッズがたくさん届いて、もうニッコニコです」と満面の笑みに。いつもより高い自分のテンションに「ほんと珍しいよね」と言及し、「この前、4期生で話してて林(瑠奈)から、『沙耶香ちゃんって意外と冷めてるところが好きやねん』って言われて、もうそれバレたのか、と思ったら、それを聞いてた(清宮)レイちゃんが『7割は冷めてるよ』って言ってた(笑)」と笑った。

 そして、掛橋は「ここにギターがあるんですよ」とギターを取り出し、「ということで弾きます。珍しく今日はテンション高いからさ」と、ギターの弾き語りを始めた。最初に披露したのは、乃木坂のデビューシングル「ぐるぐるカーテン」のカップリング曲「失いたくないから」。演奏を終えると、「めっちゃ緊張した。心臓から口が出そう……じゃない、口から心臓が出そう(笑)」とニッコリ。同楽曲について「めっちゃすきです。“胸の砂漠はいつでも何か沈んで行く”とか“夏の微熱に”とかそういうワードがグッときます」と語った。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる