MacBookの充電器にSDカードリーダーとUSBポートを追加する便利なデバイス登場

MacBookの充電器にSDカードリーダーとUSBポートを追加する便利なデバイス登場

 Appleのノートパソコン「MacBook」「MacBook Air」「MacBook Pro」に、USB-A 3.0ポートとSDカードリーダーを追加して使用できるハブ「ElevationHub」が発表された。販売開始は7月の予定で、予約を受け付けているという。

オプションのUSB-C 3.0ケーブルは、データ転送が10倍高速

 USB-C電源アダプタに接続するだけで使用できる、とても便利な「ElevationHub」を開発したのは、アメリカのメーカー・ElevationLabだ。

 『9to5Mac』は、その仕様を詳しく紹介している(参考:https://9to5mac.com/2020/06/16/elevationhub-macbook-charger-usb-c-hub/)。

 オプションの6フィート(約180cm)のプレミアムUSB-C 3.0ケーブル(20V/3A)は、MacBookに同梱されているApple USB-C 2.0コードよりもデータ転送が10倍高速で、特別な電子コンポーネントにより、最大61Wの出力で高速のUSB 3.0データ転送速度を実現する。

 その他の主な仕様は、USB-C(最大61 W、USB 3.0)、USB-A 3.0ポート、SDカードリーダー(>50MB/s)といったところだ。

 全てのMacBook USB-C電源アダプター(30W、61W、87W、96W)に対応するが、充電器のサイズによって多少、フィット感は異なる。

 『9to5Mac』は「ここで注意すべき点は、15インチと16インチのMacBook Proは、チャージャー本体の機能が抑えられて充電速度が少し遅くなるということだが、それでも追加のポートとケーブルは、利用する価値がある」と評価している。

 「ElevatioinHub」は、ハブ本体のみで39.95ドル(約4000円)、USB-C 3.0ケーブル付きなら49.95ドル(約5000円)だ。Appleが付属させているケーブルのデータ転送速度は480Mbpsだが、ElevationLabのものは、5Gbpsに対応している。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる