キスマイ横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣、“過酷なクッキング”に挑戦「意地悪ディレクターだ、またケンカだな」

キスマイ横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣、“過酷なクッキング”に挑戦「意地悪ディレクターだ、またケンカだな」

 Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)の第54話が、2月14日に配信された。今回は過酷なチャレンジが話題になっている「キスマイ監き~ん」と、メンバーの藤ヶ谷太輔持ち込み新企画「顔ラップバトル」の2コーナーが配信されている。

 早速、極限状態に陥った人間がどうなるのかを観察する「キスマイ監き~ん」からスタートだ。今回、目隠しをされた状態で部屋に連れてこられたのは横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣の3人。すると突然、風船が割られる。そこに吊るされていたのは、「ベーコンエッグを作ることが出来れば部屋から出してあげる」という手紙。部屋の中から卵、ベーコン、油を手に入れてベーコンエッグを作るために、室内にあるものであれば何を使ってもOKという実験だ。

 早速卵を探す3人。宮田が見つけたのは、天井付近に浮いている風船に吊るされた卵。実は部屋の中には材料が散りばめられており、様々な道具を使ってそれらを手に入れるという趣旨なのだ。二階堂があらゆる道具を駆使して卵を狙うも、なかなか手に入れることができない。そこで横尾がロープにボールを括り付け、風船の紐の間を狙って卵を手繰り寄せる作戦を実行。横尾に見向きもしない宮田と二階堂を尻目に、黙々とボールを投げ続けていた横尾は無事卵をゲットすることができたのであった。続く宮田も、落ちてきた風船の先端に両面テープを付け、浮いている風船をくっつけて引っ張るという作戦ですんなり卵をゲット。残る二階堂も悪戦苦闘しつつ、なんとか卵を3つゲットすることに成功した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!