キスマイ二階堂高嗣、番組スタッフに大激怒!? 「人間関係がグチャグチャ、信じられない」

キスマイ二階堂高嗣、番組スタッフに大激怒!? 「人間関係がグチャグチャ、信じられない」

 Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)の第47話が、12月27日に配信された。今回は過酷なチャレンジが話題になっている「キスマイ監き〜ん」と、おなじみ「美男子ポーズまで3秒前」の2コーナーを「2019年どきどき〜ん年越しSP」として配信。特に「キスマイ監き〜ん」では収録後、「スタッフさんとの信頼関係が……」(二階堂高嗣)、「バラエティしようというよりただのいじわる」(宮田俊哉)とコメントするほど過酷な課題が。どんな内容になっているのだろうか。

 早速、極限状態に陥った人間がどうなるのかを観察する「キスマイ監き~ん」から。またもや目隠しをされた状態で部屋に連れてこられた二階堂、宮田、横尾渉の3人。そこに一匹のチワワが放たれる。そのチワワには「カレンダー用の犬との写真を6枚撮れたら部屋から出してあげる」という手紙が。ただし、犬は座らせること、シャッターの瞬間に犬を押さえつけてはいけない、背景には空き缶で各月の数字を入れる、時間が経つと季節のアイテムが追加される、時間は無制限というルール付きだ。

 実験がスタートすると、時計が動き始める。まずは宮田と二階堂が空き缶で数字づくり、横尾がチワワにお座りを教えるという役割分担に。途中で季節のアイテムである門松と鬼のコスプレ(お正月&節分)が投入される。1枚目はチワワを手で押さえてしまっていたため撮り直しになったが、すぐに1月・2月分の撮影は完了。その後、柴犬やブルドッグと犬が増えていき、季節のアイテムも体操着&ランドセル(新学期)、傘(梅雨)と送り込まれていくが、3人は順調なペースで撮影を進めていった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!