ヴァンゆん、念願の『スカッとジャパン』デビュー “バカップル”を見事に演じ、俳優業への期待高まる

 SNS上では「ヴァンゆん」のファンのみならず、ふたりの見事なバカップルぶりの演技を評価する声が続々と寄せられ、その声は本人たちにも届き大喜び。ヴァンビは「感覚的にはあるある動画やってるみたいでほぼいつものヴァンゆんww」とツイートしており、これまでの活動が功を奏した結果となったのかもしれない。

 ゆんは、さすが”元アイドル”という貫録のかわいさ、あざとさを遺憾なく披露。ご本人いわく「量産型マイメロ系女子ゆん」という設定を完璧に演じきっていた。地上波での初演技とは思えない能力を発揮しており、今後、女優としての展開も見えてくるかもしれない。

 ヴァンゆんは”非カップル”だと度々語っているが、再現ドラマで演じたバカップルぶりには、「ウソでしょ?」「本当は付き合ってるんじゃない?」としか思えないような「あ・うん」の呼吸を感じる。普段の動画と同じように、テレビ出演においても「本当は付き合ってるの? いないの?」とソワソワしながらふたりの微妙な関係性を妄想して楽しむのもまた一興かもしれない。役者としての今後はどうなるか? 気になるところだ。

■櫻宮ヨウ
趣味は連ドラ鑑賞と演劇鑑賞。加えて男女問わずの俳優好きフリーライター。
新しいもの・楽しいものを求めて日課のSNSチェックが欠かせない。
ライター歴4年目の”なにわのパワフルおかん”。Twitter

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる