ヴァンゆん、カジサック夫妻とコラボで“夫婦チャンネル”に前進? 息のあった掛け合いで語られた“絆”

 男女の人気YouTuberコンビ・ヴァンゆんが11月18日、公式YouTubeチャンネルにカジサック(キングコング・梶原雄太)とのコラボ動画を投稿した。

 ヴァンゆんは、元ヴィジュアル系バンドのボーカリスト・ヴァンビと、元アイドルのゆんによるYouTuberコンビ。“非カップル”でありながら、まるで交際しているかのような親密な空気感で、ハラハラ&ヤキモキさせるふたりのチャンネルは、現在170万人の登録者を抱え、総再生回数は6億7000万回を突破する人気ぶりだ。先日には大手芸能事務所・太田プロダクションへの所属が決まり、テレビ番組にも引っ張りだこになっている。

 今回はYouTuber同士によるコラボの通例に則り、ヴァンゆんチャンネルで1本、カジサックチャンネルで1本と、計2本の共演動画がそれぞれのチャンネルで公開。お互いにテレビとYouTubeを行き来する人気者が、どんな企画を展開したのか。

 まずは、ヴァンゆんチャンネルにアップされたコラボ動画から紹介していきたい。再生する前に目に飛び込んでくるのは、「【ご報告】これから僕らも夫婦チャンネルを目指します。」というタイトル。サムネイルには、ヴァンビ&ゆんに、カジサック&その妻・ヨメサック、さらには、カジサック家の子供たちが仲良くソファーに座っている姿が表示されている。何も知らずに見れば結婚報告動画かと思ってしまうが、こうした“匂わせ”はふたりの芸風のようなもので、ファンの楽しみにもなっている。

 動画の冒頭、ヴァンビが「芸能人がYouTubeでなかなか成功しない」というジンクスを破ったカジサックを讃える。するとカジサックは「ヨメサックのおかげ」と、そのサポートに感謝するが、ヴァンビは「でも、本当の夫婦じゃないんですよね?」と、いわば“ビジネスカップル”である自分たちをネタにしつつ、「いや、オタクのとことちゃうがな!」というカジサックのツッコミを引き出していた。

 このようにトークも冴え、ヴァンビとゆんの息のあった掛け合いも、長年連れ添った夫婦さながらだ。動画の本筋である「即興劇」も楽しく展開し、そのタレント性の高さを発揮した内容になっているので、最近テレビなどで知って気になっている、という人はぜひチェックしていただきたい。

【ご報告】これから僕らも夫婦チャンネルを目指します。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!