>  > 東京五輪の興奮を一足先に体験できる公式ゲーム

五輪の興奮を一足先に! 公式ゲーム『東京2020オリンピック The Official Video Game』発売

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガゲームスは7月24日、PS4/Nintendo Switch用ソフト『東京2020オリンピック The Official Video Game™』を発売した。

『東京2020オリンピック The Official Video Game』プロモーションビデオ

リアルの興奮を再現するオリンピック公式スポーツゲーム

https://www.olympicvideogames.com/tokyo2020/jp/event_detail.html#event_110mhurdlesより

 1964年以来、実に56年ぶりに日本国内で開催される「2020年東京オリンピック」。その公式認定を受けた作品が、今回取り上げる『東京2020オリンピック The Official Video Game™』である。

 本作は陸上や水泳をはじめ、オリンピックで競技が行われる種目の中から15種目を収録。それぞれ現実のスポーツと同じルールを採用しており、プレイヤーはベストスコア更新を目指して各種目に挑戦する……という内容だ。デフォルトで収録されているのは計14種目だが、今後のアップデートで新たな種目追加も予定されている。

■収録種目
100m
100m自由形
110mハードル
走幅跳
ハンマー投
200m個人メドレー
野球
サッカー
バスケットボール
ビーチバレーボール
ボクシング
BMX
テニス(シングルス/ダブルス)
卓球(シングルス/ダブルス)
ラグビー(2019年9月配信予定)
柔道(2019年11月配信予定)
スポーツクライミング(2020年2月配信予定)
4×100mリレー(2020年4月配信予定)

誰でも世界記録が狙えるシンプルなゲームシステム

https://www.olympicvideogames.com/tokyo2020/jp/event_detail.html#event_100mswimより

 オリンピック公認のシンプルなスポーツゲームということで、気になるのは肝心の操作方法だ。約30年以上前に誕生したスポーツアクションゲームの名作『ハイパーオリンピック』では、ボタン押下とボタン連打がアクションの基本ベースとなっていたが、『東京2020オリンピック The Official Video Game™』ではそうしたボタン操作に加え、コントローラーのスティックを駆使した特徴的なスタイルに進化。陸上競技の「100m」はボタン連打で走行スピードがアップし、水泳競技の「100m自由形」ならスティックを動かしてクロール……といった具合に、キャラクターの動きを取り入れた操作で一体感がさらにアップした。

 また、ストイックに高みを目指したいプレイヤーへ向けたいくつかの上級テクニックも存在するが、必須技術ではないので、カジュアルに楽しみたいならスルーしても特に問題はない。実力に関係なく遊べるパーティーゲーム的な側面を持ちながら、ハイレベルな真剣勝負も行なえる。この懐の広さが本作の大きな魅力だ。

      

「五輪の興奮を一足先に! 公式ゲーム『東京2020オリンピック The Official Video Game』発売」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版