>  > カジサックとフジモン、フィッシャーズと共演熱望

カジサックのチャンネルに藤本敏史登場! フィッシャーズとの共演を熱望「なんでもやる!」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YouTUber・カジサックがFUJIWARA・藤本敏史と動画を撮影した『FUJIWARA藤本さんに”ひな壇”の生き残り方を教えてもらいました』を自身のYouTubeチャンネルに投稿した。

 動画内では、藤本は初めてYouTubeに出演したと語り、今回の出演も娘が大好きなフィッシャーズと繋がったら嬉しいと本心を明かした。カジサックが「マジでオファー来ますよ」とコメントすると、「出る出る!」と嬉しそうに喜ぶ藤本。

 「フィッシャーズさんと何やるんですか?」と梶原が尋ねると「なんでもやる!」と答える藤本。フィッシャーズといえばアスレチックや鬼ごっこなど身体を使ったアクティビティ満載の企画が代名詞だ。カジサックが「もう無理でしょ大ジジイ」と、フィッシャーズの運動能力についていけるのかとツッコミを入れるが、藤本は「フィッシャーズやったらなんでもやるよ!」とやる気満々だ。

 YouTubeは娘が見ているのを覗き見る程度だと言っていた藤本だが、「俺のスニーカースニッカーズにするのやめてな」「俺の実家公衆便所じゃないからな」「いじりといじめは……」と過去のカジサック炎上をイジる一幕も。藤本の後輩思いな一面が垣間見れた。

 そんな後輩思いな一面は他のエピソードでも披露。引っ越し代金がない時に100万円を利子なしで貸してくれたり、精神的に参ってしまった梶原が2ヶ月半仕事を飛ばした時に連絡してくれ、「お前が今辛いのは分かった、とにかく休め!」と言ってくれたエピソードを明かし、「その時の藤本さんの言葉がなかったら僕たぶん戻ってない」「ひょっとしたらこの世からいなかったかも」と当時を語り「本当に恩人」とカジサックは感謝を伝えた。

      

「カジサックのチャンネルに藤本敏史登場! フィッシャーズとの共演を熱望「なんでもやる!」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版