>  > 乃木坂46樋口日奈、若月佑美との思い出語る

乃木坂46樋口日奈、若月佑美との印象的な思い出を語る 「初期から私をすごく褒めてくれる」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。12月12日の放送には、樋口日奈が登場した。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した与田祐希が樋口へ課した宿題は「カメラの向こうのみなさんの事を大人っぽくクリスマスデートに誘ってください!!」というものだった。

 この宿題を受けて樋口は「もう与田ちんったら~まったくもう! また、こういう恥ずかしいやつになってしまったよ~宿題(笑)」と言いつつ、「ねーねー、お家で一緒にクリスマスパーティーしませんか?」と、理想だというクリスマスのおうちデートを意識した誘い文句を披露。宿題を終えると「恥ずかし~! 大人っぽくはなかったか今の、いや~難しいな……」と言って、はにかんでいた。

 続いて2018年を振り返ることになり、樋口は印象的な出来事の一つとして『乃木坂46版 ミュージカル美少女戦士 セーラームーン』をチョイス。何でも、同舞台を通して、同じ一期生の高山一実とさらに仲良くなれたらしく「かずみんの前ですごく素の自分でいられるようになったというか……なかなか私、メンバーの中で“本当の自分”を見せれるメンバーは少ないんですけど、セーラームーンの舞台中ぐらいから、かずみんと一緒にいると居心地が良くなって、もっともっとかずみんのことが大好きになりました」と明かした。

      

「乃木坂46樋口日奈、若月佑美との印象的な思い出を語る 「初期から私をすごく褒めてくれる」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版