2nd Functionが『MUTEK.JP 2018』で“二脚の椅子を用いた”AR作品『I\I I I\I IE feat. FAMM’IN』を発表

2nd Functionが『MUTEK.JP 2018』で“二脚の椅子を用いた”AR作品『I\I I I\I IE feat. FAMM’IN』を発表

 エイベックスのクリエイティヴ・レーベル2nd Functionが、 MUTEK.JP 2018でKDDIとのコラボレーションで二脚の椅子を用いたARコンテンツ『I\I I I\I IE feat. FAMM’IN』を発表、またティザー映像を公開した。

【I\I I I\I IE feat. FAMM’IN – Teaser Movie -】 

 2nd Functionは多くの世界的なイベントでテクノロジー企業やブランドとコラボレーションし、メディアアートを発表してきたエイベックス内のクリエイティヴ・レーベルである。

 彼らはエイベックスのVR専門チームが独自開発した「360°の立体VR技術」を有効活用するため、2年前、山梨県の富士山の麓に幅・奥行・高さ共に約5メートルの専用のキューブ型撮影スタジオ「I\I I I\I IE cube」を建設した。

 2nd Functionによると、今回の作品は、前後左右だけでなく、天井や足元にもコンテンツを散りばめ、意図的に、一度の体験では全容が把握できない「つくり」になっており、今後、様々な形で継続的に『I\I I I\I IE feat. FAMM’IN』としてARコンテンツを発表していくという。

 『I\I I I\I IE feat. FAMM’IN』の仮装空間に現れる約5メートル四方のキューブの内部は、タイトル通り9つに区切られているように見える。ゲストは、案内役に椅子ごと押される形でキューブ内を進んでいく。9分の間、前後左右上下に現れる9名の主要キャラクターによるパフォーマンスがあり、最後に、ゲストが目にする光景とは。『MUTEK.JP 2018』では、これらが体験型のエキシビジョンとして先行公開される予定だ。

FAMM’IN / circle

■『MUTEK.JP 2018』
2018年11月1日(木曜日)から11月4日(日曜日)
※ 『I\I I I\I IE feat. FAMM’IN』は、11/2-11/4 日本科学未来館のみに出展となりますので、ご注意下さい。
会場: 日本科学未来館、渋谷WWW / WWWX 、代官山UNIT:いずれも東京都
主催: 一般社団法人 MUTEK Japan
共催:KDDI株式会社
特別協力: 日本科学未来館
チケット:
・パスポート 当日券:25,000円
・ハコスコ付きパスポート:23,000円
・パスポート Early Bird 1:20,000円
・11/2, 3, 4 日本科学未来館 各1日当日券:8,000円
・11/2, 3, 4 日本科学未来館 各1日前売券:6,500円
・11/2, 3, 4 日本科学未来館 各1日券の学生割引券:5,000円

■ 関連リンク
FAMM’INオフィシャルサイト
MUTEK.JPオフィシャルサイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる