【フォートナイト】v6.00プレイレポート シャドーストーンに新エリアーーカオスなシーズン6の楽しみ方は?

 Epic Gamesは9月27日、アクションシューティングゲーム『フォートナイト』において、新たなバトルパス実装や新アイテム追加を含むシーズン6をスタートした。シーズン5では黒いキューブが存在感を強く放っていたが、今シーズンはどのような変化が見られるのだろうか。パッチノートv6.00で特に注目すべき新要素は以下の3つだ。

・新アイテム「シャドーストーン」登場
・「浮島」や「ホーンテッド・キャッスル」など新エリア登場
・サウンド環境の改善

 まだシーズン6は始まったばかりなので目新しいゲームモードは実装されていないが、ゲームプレイに変化をもたらすアイテムが登場している。加えて、地形がこれまでとは異なるロケーションも追加されているので、初心者や上級者問わず一度エリアに降り立って確認しておくと良いだろう。さてここからは、まず新アイテム「シャドーストーン」の性能をレポート形式で紹介し、そのあと上記2点の新要素について詳しく解説する。

隠密性に特化したアイテム「シャドーストーン」

 一言で表すと、「シャドーストーン」は特異なアイテムだ。性能面は以下の通りで、敵プレイヤーの隙をつく奇襲用に使うか、それとも激しい攻撃から身を守る逃走用に使うかでこのアイテムの価値は大きく変わってくる。アイテム性能を正しく把握して、「ここぞ!」という場面で使うとベストだろう。
※9/28(金)より、不具合調査のため「シャドーストーン」の出現が一時停止中。

「シャドーストーン」の主な効果

・使用後に「シャドーフォーム」へ移行
・停止中は姿が消えて敵から見えなくなる
・目の前の建築物をすり抜けられる

 「シャドーストーン」を使うと、通常とは形状の違うシャドーフォームへ移行する。プレイヤーキャラクターが黒煙を身にまとった影の姿に変わり、移動速度とジャンプ力がアップ。この身軽なフォームは落下ダメージに耐性がつくほか、移動停止中は敵プレイヤーから見えなくなる。ただし、シャドーフォーム中は装備品による攻撃が不可能なので、奇襲をかける際は一度フォームを解除しなければいけない。使いどころに気をつけよう。

 「シャドーストーン」の最大の能力は、建築物をすり抜けるアビリティ「フェーズ」だ。例えば四方を壁に囲まれた場合でも、プライマリファイアボタンを押せば壁一枚分を通過して向こう側に脱出できる。もし敵プレイヤーがこちらの拠点内に攻め込んできた時でも、壁をすり抜けて逆に相手を閉じ込めれば反撃のチャンスが生まれる。むやみに連発はできないが、障害物に邪魔されることなく移動可能な点は魅力ではないだろうか。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる