【フォートナイト】v5.40プレイレポート 新モード「ゲッタウェイ」はスタイリッシュに攻略せよ

 Epic Gamesは9月6日、『フォートナイト』の最新パッチノートv5.30を実装した。シーズン5も今月末の終了に近づくなか、今回のパッチノートv5.30で変更された点は大きく分けて3つある。

・期間限定イベント「ハイステークス」開催
・新アイテム「グラップラー」登場
・一部の武器やアイテムのレアリティ変更

 上記3点で特に目を引くのが、期間限定で開催される新イベント「ハイステークス」だろう。本イベントの期間内は限定報酬が貰えるミッションが登場するほか、通常のバトルロワイヤルとゲームルールが異なる新モード「ゲッタウェイ」がプレイできる。このモードは「逃走」がメインコンセプトとなっており、アイテムを奪取して逃げおおせれば勝利(ビクトリーロイヤル)するゲームルールが特徴だ。

 そして、同じくパッチノートv5,30から追加された新アイテム「グラップラー」は、フィールド内の障害物やクラフトによる構造物に向かって発射するユニークな銃型アイテム。先端から飛び出す吸盤が壁などにくっつくと、プレイヤーをその場所まで引っ張るので、効率良く移動したい時に使ってみると良いだろう。

 上記の内容を踏まえ、本稿では「ゲッタウェイ」の詳しい内容や攻略方法をプレイレポート形式でお届けする。「遊んでみようか迷っている」という方は、はぜひ参考にしてもらいたい。

期間限定新モード「ゲッタウェイ」プレイレポート

 「ゲッタウェイ」をプレイするにあたり、まず大前提で抑えておきたいのが基本的なゲームルールだ。冒頭でも述べたが、本モードは逃走に成功したプレイヤー(スクワッド)が勝利する。「ゲッタウェイ」の勝利条件は、フィールド内に出現する宝石を入手し、空中に浮かぶ逃走用バンに乗り込む、というもので、バトロワに比べてトリッキーな行動を求められる。通常のルールだと、最後の一人(スクワッド・デュオ)になるまで戦い続けなければいけないが、「ゲッタウェイ」は先に逃走に成功すれば、敵プレイヤーを倒さなくても良いのだ。つまり、迅速に宝石を入手し、逃走用バンにたどり着くことが勝利の秘訣と言える。

 だが、宝石の数はもちろん無限ではない。予め出現する個数が決まっている。ということは、限られた宝石を巡り戦闘が発生するのは容易に想像できるだろう。事実、マッチ開始直後の序盤は宝石の出現場所に多数のプレイヤーが集結する。スクワッドメンバー全員で宝石の出現場所近くに降りた場合は、可能な限り集団で行動すること。宝石の近くにいると、ただでさえ敵プレイヤーに囲まれる確率が高いのに、スクワッドプレイヤー同士の距離が離れているとアシストもままならない。間違っても別の地点に降りて孤立するのは避けよう。

 次に、宝石の入手に成功した際の行動について解説する。結論から述べると、宝石入手後はその場から離れ、マップで逃走用バンの場所に素早く向かおう。なぜなら、宝石を入手したプレイヤーはマップに現在地が表示され、敵プレイヤーにも居場所がバレてしまうからである。こうなると宝石を所持していないプレイヤーは、宝石を手に入れたプレイヤーを倒して横取りするために、当然こちらのプレイヤーを狙いにやって来る。そうした漁夫の利を企むプレイヤー数も運が悪いとどんどん増えて、あっという間に四方八方を囲まれてしまう……なんて状況も少なくない。
 

 そのような状況を避けるためには、宝石を運ぶプレイヤーを守り、前方と後方で敵プレイヤーを索敵しながら移動するフォーメーションが重要だ。もし前方から敵に攻められたなら、その場に籠城するのではなく、こちらから気持ち早めにに攻撃をしかけて撃破する。これだけでも、銃声を聞きつけて集まってくるプレイヤーたちに宝石を奪われる危険は減らせるだろう。名うての怪盗団になったつもりで、スタイリッシュに攻略したいところだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる