>  > 『フォートナイト』v5.30プレイレポート

『フォートナイト』v5.30プレイレポートーー「ポータブル裂け目」と「スコアロイヤル」を徹底解説

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月23日、CS・PS・モバイル端末向けに配信されているバトルロワイヤルゲーム『フォートナイト』の最新パッチノートv5.30が実装された。現在放送中のTVCMには男性アイドルグループ「TOKIO」のメンバーが出演しており、話題に事欠かないが、今回のアップデートでいくつかの新要素が追加され、同時にゲームバランスの調整も行われたようだ。特に注目に値するのは、以下の内容である。

最新パットノートv5.30の内容

・アイテム「ポータブル裂け目」の追加
・期間限定モード「スコアロイヤル」登場
・ポンプショットガンの装備時間が短縮

 新登場の「ポータブル裂け目」は、プレイヤー次第で様々な使い方が可能な代物。同じく新モード「スコアロイヤル」も、普段とは違ったゲームルールのおかげで、ユニークな攻略の糸口が隠されている。また忘れてはならないのがポンプショットガンの性能修正だ。装備時間が短縮されたことで、武器切り替えがスムーズに行なえるようになった。

新アイテム「ポータブル裂け目」の使い方

 パッチノートv5.30の新アイテムとなったポータブル裂け目は、使用した瞬間に空中へワープする特殊なアイテム。空中に移動した後はダイビング状態となり、グライダーを展開してゆっくり降下できる。類似性能を持つジャンプパッドやバウンサーと使い勝手を比較すると、ボタン一発で大きくポジションを変えられるポータブル裂け目の方が便利なイメージだ。なお、裂け目は発動後も10秒間はその場に持続するので、他のプレイヤーも続いて飛び込めば空中へワープできる。トリッキーな仕様だが、プレイヤーの閃き次第でさらに応用の幅が広がるだろう。レア度はエピックなので、フィールドで見つけたら積極的にストックしておきたい。

 武器や回復キットに加えてポーションなどの装備品を潤沢に持っているなら、ポータブル裂け目は遠距離に位置する敵への奇襲に使うと効果的だ。例えば、低地からの侵入が難しいタワー状の建造物に籠城する敵プレイヤーと遭遇したシチュエーションを想像してみよう。この場合オーソドックスな攻め方としては、階段を素早く組んで敵の頭上を取ったり、ロケットランチャー等による建造物の破壊が考えられる。しかし、これらの手段は相手プレイヤーに対策されやすく、敵側の建造物が強固であったり階段を組む資材が足りなければ消耗戦に陥りやすい。

 ポータブル裂け目で頭上高くから建造物に侵入すれば、敵の背後から攻撃できるチャンスもやってくる。もしスクワッドメンバーが2人以上いるなら、1人が裂け目を発動させた後、2人目も裂け目に飛び込んで奇襲に参加しても良いだろう。その際は奇襲の成功率を少しでも上げるためにも、SMGやショットガン等の近距離戦に特化した武器を1つ以上装備するのがポイントだ。

 奇襲以外なら、敵に包囲された際の逃走手段として使ってみると良いかもしれない。裂け目のワープ効果で敵の視界から逃れた後は、グライダー滑空で遠距離に降下すれば最小限のリスクで逃げられる。下手に籠城して資材が枯渇し、敵に攻め込まれてあっけなく倒されてしまうより、戦力差を冷静に見極めて早々に退散した方が良い。

      

「『フォートナイト』v5.30プレイレポートーー「ポータブル裂け目」と「スコアロイヤル」を徹底解説」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版