乃木坂46山崎怜奈、大阪公演での生田絵梨花にほっこり「トチってるいくさんは昨日しか見れない」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。8月6日の放送では、2期生の山崎怜奈が登場した。

ジコチューで行こう! (通常盤)

 まずは、毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回の配信を担当した2期生の北野日奈子が山崎へ課した宿題は「日奈子の好きなところを3つこたえてほしいです」というものだった。

 このお題に対して山崎は「どうする~?(笑)」とやや困惑しながらも、すぐに「笑顔が可愛い」「声が素敵」「最近ロングになって髪型が似合ってる」「ワンちゃんが好きなところが愛おしい」「家族の話をしている時が微笑ましい」「私服の系統が5年くらい前から全く変わってないのが可愛い」と、3つどころか6つも立て続けに挙げてみせた。

 続いて、8月4日・5日にヤンマースタジアム長居で開催された『乃木坂46 真夏の全国ツアー2018』大阪公演の話題に。様々な出来事を振り返る中で「あー、そう、いくさんがね! 」と、舞台出演のため、アンコールのみに参加した1期生・生田絵梨花について言及した。「(生田の出演は)サプライズだったの、だからびっくりしたよね~」と語り、さらに「いくさんがモニターに映ったのかな? それだけで皆さん黄色(生田のメンバーカラー)のサイリウムをカチカチしてて、会場一面黄色になってて綺麗だったし、皆さんの瞬発力、拍手! って感じだった! 」と、ファンの機転を称賛した。

 また、生田も参加して歌った乃木坂46の楽曲『ダンケシェーン 』について、「曲の最後に『ラララ~♪』っていくさん言うんだけど、あれトチってて可愛かった(笑)あれトチってるいくさんは昨日しか見れないと思う、いつも完璧だからね」と、先輩の油断した仕草に和んだことも明かした。

 次に、8月8日に発売される乃木坂46・21枚目のシングル『ジコチューで行こう!』にちなんだ企画「ジコチューお絵かき」を実施。こちらは、『ジコチューで行こう!』リリース当日まで続けていくコーナーであり、配信メンバー全員が一人ずつ同じ画用紙に、「夏をテーマに」というルールのもと、“ジコチューに”絵を描いて、最終的に一つの芸術作品にしていこうというものだ。ちなみに現在画用紙には、スイカ(3期生・伊藤理々杏作)、ヒマワリ(1期生・能條愛未作)、スイカを割ろうとしている少女(1期生・白石麻衣作)、北野日奈子の愛犬・チップちゃん(北野作)などが描かれている。すでにスペースがあまりなかったこともあってか、山崎は「どのちびっ子たちの絵日記にも上に太陽と雲はあると思って」と言い、画用紙上部に雲と太陽を描いた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる