>  > 乃木坂46伊藤理々杏、沖縄弁での生告白に賞賛の嵐!

乃木坂46伊藤理々杏「やーのことでーじすき! 」沖縄弁で照れながらの生告白に賞賛の嵐

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。30日の放送では、3期生の伊藤理々杏が登場した。まずは、毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回の配信を担当した3期生の中村麗乃が用意した宿題は「方言で告白」というものだった。

ジコチューで行こう! (通常盤)

 沖縄出身の伊藤は「恥ずかしい……! 」と言い、宿題が書かれたフリップボードで顔を隠したりしつつも「やーのことでーじすき! 」と、しっかりとふるさとの地言葉「うちなーぐち」で告白。言い終わった後、やはり恥ずかしそうにフリップボードで顔を隠し、「もう帰ります~! お疲れ様でした~あ~恥ずかしい……(笑)」と照れ笑いしながら、「なんて言ったかというと、『あんたのことめっちゃ好きだよ~』ってことです! 」と解説し、ファンからは「かわいい! 」など絶賛のコメントが相次いだ。

 続いて、8月8日に発売される乃木坂46・21枚目のシングル『ジコチューで行こう! 』にちなんだ「ジコチューお絵かき」という新企画を実施。こちらは、『ジコチューで行こう!』リリース当日まで続けていくコーナーであり、配信メンバー全員が一人ずつ、同じ画用紙に “自己中に”絵を描いて、最終的に一つの作品にしていこうというものだ。

 絵を描くにあたり、与えられたテーマは夏。「えー、夏だって~、夏……う~ん」と、まだ何も描かれていない真っ白な画用紙を前に悩む伊藤。しばらく悩んだ後、筆を取り、「じゃあ、皆さん、私が何を描いているか当ててみてください! 」と、視聴者へクイズを出題した。黒いサインペンと緑のサインペンを画用紙に走らせる伊藤に対し、様々な意見が寄せられる中、最終的に描き上げられたのは大きなスイカ。「じゃーん! 端っこにスイカを描きました! 」と発表し、ファンから「うまい! 」と賞賛のコメントが寄せられた。

      

「乃木坂46伊藤理々杏「やーのことでーじすき! 」沖縄弁で照れながらの生告白に賞賛の嵐」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版