篠原涼子の記事一覧

(50件)

90年序盤に結成され、市井由理や穴井夕子も在籍していたTPD(東京パフォーマンスドール)の一員だった彼女。最初はGOLBIESというグループでデビューを果たした。91年にはエレ・ポップ調のソロ・デビュー・シングル『恋はシャンソン』とアルバムをリリース。同年から『ダウンタウンのごっつええ感じ』にレギュラー出演したこともあって、ソロとしてのキャラもお茶の間に浸透し始める。TPDとして活動する傍ら、93年にはソロ・アルバム『Ryoko From Tokyo Performance Doll』もリリース。『笑っていいとも!』といったメジャー番組へのレギュラー出演も手伝ってソロ活動がグッと軌道に乗り出した頃、篠原涼子with t.komuroとしてリリースしたシングル「恋しさとせつなさと心強さと」で大ブレイク。本作は2年越しで200万枚を記録するロング・セラーになった。 92年にも一時TPDのフロント・メンバーからはずれていた彼女だが、この時期に正式にTPDを卒業。95年まで小室とのコラボレイトを続け「もっともっと…」などのヒット曲を出した。
未だに「恋しさと〜」の印象は強いが、それ以降、歌謡界の大御所だけでなく、95年の井上陽水との「ダメ!」を始め、土屋公平、広瀬香美といったアーティストが提供した曲を唄い、96年には忌野清志郎とのデュエット曲「パーティーをぬけだそう!」などもリリースしている。

すべての人にそれぞれの“サニー”がある 『SUNNY』が教えてくれる人生の楽しみ方

すべての人にそれぞれの“サニー”がある 『SUNNY』が教えてくれる人生の楽しみ方

ルーズソックスにソックタッチ、ミニスカートにジャージ、109ブランドのショッパー、プリクラ帳、写ルンです、落書きした写真……“あ…

広瀬すず、初のコギャル役をどう演じた? 『SUNNY』“空白の時間”を埋めた最後の表情

広瀬すず、初のコギャル役をどう演じた? 『SUNNY』“空白の時間”を埋めた最後の表情

『モテキ』などでおなじみの大根仁が、原作となった『サニー 永遠の仲間たち』の舞台を日本に移し、90年代の音楽やファッションを散り…

「週末映画館でこれ観よう!」今週の編集部オススメ映画は『SUNNY 強い気持ち・強い愛』

「週末映画館でこれ観よう!」今週の編集部オススメ映画は『SUNNY 強い気持ち・強い愛』

リアルサウンド映画部の編集スタッフが週替りでお届けする「週末映画館でこれ観よう!」。毎週末にオススメ映画・特集上映をご紹介。今週…

石原さとみ、“連ドラの女王”の座に? 『高嶺の花』好発進の理由は緩急つけた演技と等身大の姿にあり

石原さとみ、“連ドラの女王”の座に? 『高嶺の花』好発進の理由は緩急つけた演技と等身大の姿にあり

女優の中でも本当に数字を持っているトップ女優だけに贈られる称号――“連ドラの女王”。今この肩書に最も近い女優と言えば、石原さとみ…

安室奈美恵、小沢健二ら90年代を彩る11曲の劇中曲が決定 『SUNNY 強い気持ち・強い愛』特報

安室奈美恵、小沢健二ら90年代を彩る11曲の劇中曲が決定 『SUNNY 強い気持ち・強い愛』特報

『モテキ』『バクマン』の大根仁監督最新作『SUNNY 強い気持ち・強い愛』より、特報映像が公開。あわせて音楽担当に小室哲哉が決定…

『北の零年』『北のカナリアたち』など全6作を上映 特集『映画女優 吉永小百合』開催決定

『北の零年』『北のカナリアたち』など全6作を上映 特集『映画女優 吉永小百合』開催決定

3月10日より『北の桜守』の公開を記念して、『映画女優 吉永小百合』と銘打ち、吉永小百合出演の過去の名作一挙上映が決定した。 …

田中圭と石田ゆり子が提唱する“新しい家族のかたち” 『民衆の敵』が届ける世間へのメッセージ

田中圭と石田ゆり子が提唱する“新しい家族のかたち” 『民衆の敵』が届ける世間へのメッセージ

佐藤智子(篠原涼子)が犬崎(古田新太)に対して起こしたクーデターは一見成功したかに見えたが、簡単にくたばるような犬崎ではなかった…

高橋一生は“サポート役”で活きる俳優だ 『民衆の敵』藤堂役で見せる“情”

高橋一生は“サポート役”で活きる俳優だ 『民衆の敵』藤堂役で見せる“情”

最初のうちは、シングルマザーの貧困や、待機児童問題、商店街の衰退などの身近な問題が描かれていた『民衆の敵~世の中、おかしくないで…

『民衆の敵』市長・篠原涼子を脅かす黒い影 田中圭と石田ゆり子の不倫疑惑も浮上

『民衆の敵』市長・篠原涼子を脅かす黒い影 田中圭と石田ゆり子の不倫疑惑も浮上

あおば市を“ママが住みたい街”にすべく、市長に当選した佐藤(篠原涼子)。しかし、それは政権を牛耳る最大会派のドン・犬崎(古田新太…