朝ドラ『ブギウギ』第44話、スズ子(趣里)が羽鳥(草彅剛)に動かずに歌える歌を相談

『ブギウギ』第44話、梅丸楽劇団の決断

 毎週月曜日から金曜日に放送されているNHK連続テレビ小説『ブギウギ』(土曜日は1週間の振り返り)。11月30日放送の第44話では、スズ子(趣里)が羽鳥(草彅剛)に動かずに歌える歌を相談するが……。

 小夜(富田望生)が梅吉(柳葉敏郎)と打ち解け酔っ払う姿にスズ子が怒った第43話。

 第44話では、大げんかをしたスズ子と梅吉は、お互いに口もきかないようになってしまっていた。なんとか間を取り持とうとするチズ(ふせえり)だが……。一方、梅丸楽劇団では、人数が減り続ける楽団をなんとかしようと羽鳥が編曲に追われていた。しかし、そろそろ梅丸から手を引くべきではないかと言われてしまう。そんな中、スズ子は動かずとも歌える「蘇州夜曲」を歌わせてほしいと羽鳥に願い出て……。

■放送情報
NHK連続テレビ小説『ブギウギ』
総合:午前8:00〜8:15、(再放送)12:45〜13:00
BSプレミアム・BS4K:7:30〜7:45、(再放送)11:00 〜11:15
出演:趣里、水上恒司、草彅剛、蒼井優、菊地凛子、水川あさみ、柳葉敏郎ほか
脚本:足立紳、櫻井剛
制作統括:福岡利武、櫻井壮一
プロデューサー:橋爪國臣
演出:福井充広、鈴木航、二見大輔、泉並敬眞、盆子原誠ほか
写真提供=NHK

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる