生見愛瑠、“ボブヘア”で『セクシー田中さん』出演へ 木南晴夏のファンになる派遣社員役に

生見愛瑠、『セクシー田中さん』出演決定

 木南晴夏が主演を務める10月期の日本テレビ系新日曜ドラマ『セクシー田中さん』に、生見愛瑠が出演することが決定した。

 本作は、第9回ananマンガ大賞を受賞した、累計発行部数100万部を超える芦原妃名子による同名漫画をドラマ化するもの。『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)の相沢友子が脚本を手がける。

 生見が演じるのは、愛され女子でありながらモヤモヤとした生きづらさを抱える派遣OLの倉橋朱里。木南とは今作が初共演となり、今回はトレードマークともいえるロングヘアを封印し、ウィッグで役柄に合わせたボブヘアで登場する。

 主人公・田中京子(木南晴夏)は、仕事は完璧だが地味で友達も恋人もできたことがない経理部のアラフォーOL。一方、同じ会社で派遣社員として働く倉橋朱里(生見愛瑠)は、「若くて可愛い」ことにしか自分の市場価値はないと焦り、合コンに明け暮れるものの、虚しさと生きづらさを感じていた。ある日、そんな思いを抱えたまま立ち寄ったペルシャンレストランで、朱里はエキゾチックなベリーダンサー・Saliに魅了される。しかし、実はSaliの正体はあの地味な田中さんだった。田中さんの隠された“裏の顔”に気付いた朱里は、彼女のファンになってしまう。

 生見からはコメントも到着している。

生見愛瑠(倉橋朱里役)コメント

原作を読んだ感想

とても面白くて、あっという間に読んでしまいました。いろんな年代の方が楽しめそうだと感じましたし、何よりただのラブコメじゃないところが私はとても好きです! 田中さんの二面性がある部分だったり、あとはやっぱりベリーダンスが素敵ですよね。あまり知らないという方も多いと思うので、ベリーダンスの魅力も伝わる作品になるんじゃないかなって思います。

朱里の役作りについて

「愛され力100%な女の子」という感じなので、表では女子力がある風に見せられるように頑張ろうと思っていて。甘めな香りのイメージなので、朱里だったらこういうハンドクリームつけるかな? って、バニラ系のハンドクリームを買ってみたり(笑)。画面には映らないけれど、自分のモチベーションを上げるために。“THEモテ女子”“一軍女子”ってイメージですね。でも、実はそうじゃないところが朱里のいいところなんですけど。

原作の朱里の髪型に合わせてボブヘアでの登場について

自分的にはまだ見慣れていないのですが、スタッフの皆さんにすごく自然って言っていただけたので嬉しいです! こんなに短いのは今までで初めてなので、ちょっとソワソワしてしまいます(笑)。

「自分ではない」みたいな?

自分じゃないというか、朱里になれて嬉しいって思いました。この髪型で朱里のイメージがすごく湧きました。

木南と初めて会って感じたこと

まだそんなにたくさんはお話しできてないんですけれど、イメージ通りの素敵な方でした。
ベリーダンスの衣装を着ていらっしゃる木南さんにお会いしたんですけれど、本当にお綺麗で......「これは朱里も憧れるわ!」って感じました。

いつも明るく元気な印象とは裏腹に、実はそうではないという一面は?

テレビで見ていただいている方に実際に会ったりすると「意外と人見知りなんだね」って言われることが多いです。隠しているつもりはないんですけど、実はめっちゃ人見知りなんですよ!
仲良くなるまで1年くらいかかるんです。あ、でもドラマの現場では、わりとすぐ仲良くなれるから大丈夫です!(笑)

生見自身の幸せや大事なもの

趣味があまりないのですが……でも唯一、洋服やメイクが大好きなので、そのためにお仕事を頑張っています。だから今回、朱里の衣装やヘアメイクもすごく楽しみで! 絶対かわいいだろうなと思って。皆さんにも楽しみにしていただけると嬉しいです。

視聴者へのメッセージ

年齢を問わずたくさんの方に見ていただきたい作品です。悩みがあったり、ちょっと気持ちが上がらない人も、この作品を見て勇気をもらってほしいなと思っています。あとラブコメディーなので“ラブ”の部分もとっても面白いんですよ。ぜひ注目してください!

大井章生(日本テレビコンテンツ制作局プロデューサー)コメント

え!? 生見さんってバラエティーで素敵なだけじゃなくてお芝居も素敵じゃないか!!
『恋です!〜ヤンキー君と白杖ガール〜』(日本テレビ系)の現場で初めて間近に生見さんのお芝居を見た
時に思ったことです。それから生見さんの出演作品は追いかけさせて頂いておりました。
自分の作品で是非ご一緒したいと切望していたので今回、朱里役を受けて頂き感謝です。
朱里という女性はフワッとしていて可愛く、コミュ力もあってモテる女性ですが、内面は実は現実的でリスクヘッジばかり考えている2面性のある女性。
原作の朱里のイメージで初めてのボブスタイルにも挑戦してくださった生見さん。自分が思っていた朱里を現実に見ることができて嬉しいのと同時に、どう演じて下さるのか、今からワクワクが止まりません!

『セクシー田中さん』
©︎芦原妃名子/小学館
セクシー田中さん
©︎芦原妃名子/小学館

■放送情報
新日曜ドラマ『セクシー田中さん』
日本テレビ系にて、10月スタート 毎週日曜22:30〜放送
出演:木南晴夏、生見愛瑠
原作:芦原妃名子『セクシー田中さん』(小学館『姉系プチコミック』連載中)
脚本:相沢友子
チーフプロデューサー:三上絵里子
プロデューサー:大井章生、田上リサ(AX-ON)
演出:猪股隆一、伊藤彰記(AX-ON)
©︎芦原妃名子/小学館/NTV
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/tanakasan/
公式X(旧Twitter):https://twitter.com/ntv_tanakasan
公式Instagram:https://www.instagram.com/ntv_tanakasan
公式TikTok:https://www.tiktok.com/@ntv_tanakasan

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる