1日で売上が1億円を超える闇サイトの報道シーンが 『シルクロード.com』本編映像公開

『シルクロード.com』報道シーン本編映像

 1月21日より公開される映画『シルクロード.com ―史上最大の闇サイト―』の本編映像が公開された。

 本作は、悲哀を抱えた男の最後の大勝負を描く、驚愕の実話から生まれたサイバー・ダーク・サスペンス。2011年、検索エンジンではヒットしないダークウェブと暗号通貨“ビットコイン”というふたつの暗号化技術を用いて、違法ドラッグから武器の売買、殺人依頼まで完全匿名で取引可能にした闇サイト「シルクロード」が誕生した。“闇のAmazon”“ドラッグのeBay”とも呼ばれ1日の売上げは1億円超。警察、FBIのサイバー捜査を完璧にかわしていたが、2013年、ついに追い詰めたのはパソコンも使えないアナログ捜査官だった。

 「シルクロード」を立ち上げた天才ロス・ウルブリヒトを『ジュラシック・ワールド』のニック・ロビンソン、捜査官リック・ボーデンを『ターミネーター:新起動/ジェニシス』のジェイソン・クラークが演じる。

『シルクロード.com ―史上最大の闇サイト―』ニュース報道シーン本編映像

 公開された映像は、闇サイト「シルクロード」がニュース番組で報道される本編シーン。「世界を変えたい」と壮大な思いを抱いていた青年ウルブリヒトは、闇サイト「シルクロード」を創設する。違法ドラッグから武器の売買、殺人依頼まで完全匿名で取引可能にしたこのサイトは、1日で売上が1億円を超える巨大な闇サイトへと変貌を遂げる。違法ドラッグを手軽に流通させる「シルクロード」は、アメリカ国内でも深刻に問題視されはじめ、大々的にニュースで報道されるまでに。

 公開された映像では、「シルクロード」が連日テレビで報道される様子が収められており、番組内で「通称“麻薬版イーベイ”」「隠れたウェブサイトでエクスタシーからアヘンまで買える」と特集が組まれる。また、チャック・シューマー議員が開いた記者会見では、彼が「このサイトは禁制品のビュッフェ。即刻閉鎖すべきだ」と強く宣言し、サイトの閉鎖と捜査を連邦当局に要請したことを語る様子も映し出される。報道される番組を見たウルブリヒトは、もはやシルクロードが自分の手に追えなくなるほどの巨大な存在になってしまったことを確信し、不安な表情で顔を曇らす。

■公開情報
『シルクロード.com ―史上最大の闇サイト―』
1月21日(金)より、新宿バルト9ほかにて全国公開
監督・脚本:ティラー・ラッセル
出演:ジェイソン・クラーク、ニック・ロビンソン
原案:デヴィッド・クシュナー
配給:ショウゲート
2021年/アメリカ/スコープサイズ/5.1ch/117分/原題:Silk Road
(c)2020 SILK ROAD MOVIE,LLC ALL RIGHTS RESERVED.
公式サイト:http://silkroad-movie.com
公式Twitter:@silkroadcom_jp



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる