広瀬アリスと門脇麦が失恋トーク&サバの味噌煮を堪能 『失恋めし』本編映像公開

広瀬アリス×門脇麦『失恋めし』本編映像公開

 1月14日よりAmazon Prime Videoにて配信される広瀬アリス主演ドラマ『失恋めし』より、本編映像が公開された。

 本作は、木丸みさきのコミックエッセイ『失恋めし』(KADOKAWA刊)を原案に、脚本を『てっぱん』(NHK)の今井雅子、監督を『勝手にふるえてろ』の大九明子が担当した、全10話で紡ぐ“おいしい”失恋ドラマ。

 主人公でイラストレーター・キミマルミキを広瀬が演じるほか、近所の花屋の青年役で井之脇海、ミキのマンガを連載する出版社の編集者役で村杉蝉之介、臼田あさ美、安藤ニコ、近所のお弁当屋役で若林拓也がレギュラーキャストとして出演。また、各話にゲストとして登場する“失恋人”を演じるキャストとして、門脇麦、前野朋哉、小西桜子、三浦透子、大友花恋、紺野ぶるま、深川麻衣、林遣都の出演が決定している。

ドラマ『失恋めし』本編映像

 公開された本編映像は、広瀬と門脇がサバの味噌煮を堪能するシーン。漫画『失恋めし』のネタ探しに出かけたミキ(広瀬アリス)は、神社で出会った失恋人・サバ子(門脇麦)を尾行することに。そんなサバ子が立ち寄った定食屋で、彼女の失恋エピソードが語られる。

 日頃から頻繁に家に来たり旅行に一緒に出掛けていて、プロポーズされると思っていた元彼とのエピソードを独り言のように話し始めたサバ子をよそに、ミキは黒々と光る味噌ダレに漬けられたサバに箸を伸ばす。そっと触れるだけで、ホロっと崩れる脂の乗った柔らかい身。「びっくりするくらい美味しいです」と感動するミキは、「食べませんか」とサバ子に声をかけるが、「食べたら泣いちゃいそうで」と悲しい目をするサバ子。しかし、あまりにも美味しそうに食べるミキを見ているうちに我慢できなくなったサバ子も「一口だけ」とサバ煮を口に運ぶ。すると、柚子の香りがほんのり鼻をかすめ、口いっぱいに広がるジューシーなサバと味噌の旨味に、思わず顔が緩むサバ子。じっくりとその味を噛み締める様子が捉えられている。

■配信・放送情報
『失恋めし』(全10話)
Amazon Prime Videoにて、1月14日(金)一挙独占配信
読売テレビにて、7月放送予定
出演:広瀬アリス、井之脇海、村杉蝉之介、臼田あさ美、安藤ニコ、若林拓也
原案:木丸みさき『失恋めし』(KADOKAWA刊)
脚本:今井雅子
監督:大九明子
音楽:髙野正樹
主題歌:Homecomings「アルペジオ」(ポニーキャニオン/IRORI Records)
チーフプロデューサー:前西和成
企画・プロデュース:田中雅博
プロデューサー:伊藤太一(AOI Pro.)、長汐祐人(AOI Pro.)
共同プロデューサー:熊谷喜一(ヘッドクォーター)
制作協力:ヘッドクォーター
制作プロダクション:AOI Pro.
制作著作:読売テレビ
(c)木丸みさき・KADOKAWA/ytv
公式サイト:ytv.co.jp/shitsurenmeshi/
公式Twitter:@shitsurenmeshi
公式Instagram:@shitsuren_meshi



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる