コビー・スマルダーズも登場 ケヴィン・クライン主演『プレゼント・ラフター』予告編公開

 3月11日から公開されるケヴィン・クライン主演『プレゼント・ラフター』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

プレゼントラフター

 本作は、英国の劇作家・俳優・音楽家として知られるノエル・カワードが、“中年の危機と悲哀”に陥った大人気喜劇俳優の姿を描いたコメディ作品。ニューヨーク・ブロードウェイで上演された舞台が「松竹ブロードウェイシネマ」として、映画館で公開される。

 舞台は1900年代前半、イギリスのロンドン。ギャリーはミドルエイジの大人気喜劇役者。腐れ縁の妻、自分のことを親よりも知っている秘書、恋仲の女性作家と、ギャリーに好意を持つ男性作家に若い女性。ギャリーは今日も個性的な面々に囲まれながら、本心を言い出せない。果たして、ギャリーは最後まで“プレゼント・ラフター(今の笑い)”を演じきることができるのか。

 主人公・ギャリー役を『ワンダとダイヤと優しい奴ら』(1988年)でアカデミー賞助演男優賞を受賞したクラインが務め、ギャリーの現在の恋人役を、映画『アベンジャーズ』シリーズのマリア・ヒル役で知られるコビー・スマルダーズが演じた。スマルダーズにとって、本作がブロードウェイ・デビュー作となる。

松竹ブロードウェイシネマ『プレゼント・ラフター』予告編

 公開されたポスタービジュアルには、「人間は、いくつになっても恋をする。役者魂ここにあり。」というコピーが添えられている。

 あわせて公開された予告編では、主人公・ギャリーと彼を取り巻く個性的な面々の掛け合いが垣間見える。

■公開情報
『プレゼント・ラフター』
3月11日(金)から全国順次限定公開
出演:ケヴィン・クライン、コビー・スマルダーズ
配給:松竹
(c)Sara Krulwich
公式サイト:https://broadwaycinema.jp/
公式Instagram:www.instagram.com/shochikucinema/
公式Facebook:www.facebook.com/ShochikuBroadwayCinema
公式Twitter:twitter.com/SBroadwayCinema



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる