細田佳央太を中心に20名の“イケメン”が集結 『もしイケ』新ビジュアル公開

『もしイケ』新ビジュアル

 2022年1月15日より放送がスタートするテレビ朝日系新土曜ナイトドラマ『もしも、イケメンだけの高校があったら』の新ビジュアルが公開された。

 本作は、『あなたの番です』(日本テレビ系)や『共演NG』(テレビ東京ほか)、『漂着者』(テレビ朝日系)、『真犯人フラグ』(日本テレビ系)などの秋元康が企画・原作を務めるオリジナルコメディー。個性豊かな高校生たちが、「全国選抜高等学校イケメン大会」というひとつの大きな目標に向かって競い合いながら突き進む姿を描く。

 物語の舞台となる私立美南学園は、進学校でもなくスポーツ強豪校でもない……一見どこにでもある普通の高校。ただ一つ違うのは、生徒のイケメン率が異常に高い学校だということ。伝統的にイケメンが多く集うこの謎多き学園の目指すところはただひとつ、全国選抜高等学校イケメン大会、通称「選抜イケメン大会」での全国制覇だった。かつてはその大会で上位の常連校という輝かしい時代もあったが、近年は負け続きゆえ、学園はより一層熱い思いで全国制覇を目指していた。そんな悲願を掲げる美南学園にひょんなことから奇跡的に入学した平凡な高校生が、イケメンばかりの環境に最初は戸惑いながらも自分を奮い立たせ、持ち前の人間性や他の生徒には思いもよらないような独創的なアイデアで、「選抜イケメン大会」の代表メンバーを目指していく。

 主人公・池田龍馬を細田佳央太が演じるほか、遠藤さくら、宮世琉弥、藤原大祐、水沢林太郎、内藤秀一郎、藤枝喜輝、速水もこみち、秋山菜津子、皆川猿時らがキャストに名を連ねている。

 公開されたビジュアルには、総勢20名の“イケメン”が集結。彼らは、イケメンたちが通う名門校・美南学園の中で選考された1年生の選抜メンバー。20名はそこからさまざまな厳しい審査を経て、最終的に選抜大会に出場する5名となる。

 ビジュアルには、すでに発表されている柳一星(宮世琉弥)、若林拓実(藤原大祐)、神宮源二郎(水沢林太郎)、一ノ瀬塁(内藤秀一郎)、宇治原修(藤枝喜輝)らとともに、新たな生徒の顔を確認することができる。


 それぞれがどんなキャラクターなのか、詳しくはドラマの中で明かされていくが、番組公式Instagramの「イケメン大図鑑」では、今回新たに披露された14名のイケメン同級生たちが登場する。それぞれのキャラクターイメージに合わせたイケメンビジュアルとともに、キャッチコピーが披露されている。

■放送情報
土曜ナイトドラマ『もしも、イケメンだけの高校があったら』
テレビ朝日系にて、2022年1月15日(土)スタート 毎週土曜23:00〜23:30放送
出演:細田佳央太、宮世琉弥、藤原大祐、水沢林太郎、内藤秀一郎、藤枝喜輝、遠藤さくら、速水もこみち、秋山菜津子、皆川猿時
企画・原作:秋元康
ゼネラルプロデューサー: 三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:高崎壮太(テレビ朝日)、中沢晋(オフィスクレッシェンド)
演出:唐木希浩、後藤庸介、二宮崇
脚本:服部隆、遠山絵梨香
(c)テレビ朝日
公式Instagram:https://www.instagram.com/moshiike_ex/
公式Twitter:https://twitter.com/moshiike_ex



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる