柄本佑、伊藤沙莉らが『シチリアを征服したクマ王国の物語』を語るインタビュー映像公開

柄本佑、伊藤沙莉らが吹き替えを語る

 2022年1月14日公開のフランス・イタリア合作アニメーション映画『シチリアを征服したクマ王国の物語』。日本語吹替版キャストを務める柄本佑、伊藤沙莉、リリー・フランキーのインタビュー映像が公開された。

 本作は、日本では福音館書店より刊行中の『シチリアを征服したクマ王国の物語』(天沢退二郎・増山暁子訳)として知られる、1945年に発表されたイタリアで長く読み継がれてきた児童文学『La fameuse invasion des ours en Sicile』をアニメ化したもの。クマ王国に住むクマたちの物語で、ある日クマの王レオンスの息子・トニオがハンターに誘拐され、話が展開していく。厳しい冬の飢えと寒さにたまりかねていた彼らは山を降りることに。残忍な大公や化け猫、人食い鬼、幽霊、魔法使い……行手を阻む難敵を乗り越え、人間の住む平地を目指す……という多様な文化の中で他者を受け入れることの大切さをテーマに描く。

 監督を務めたのは、イタリア出身・フランス在住、『ザ・ニューヨーカー』『COSMOPOLITAN』『ル・モンド』などの雑誌のイラストを手がけるイラストレーターで、カンヌ国際映画祭やヴェネチア国際映画祭のポスターイラストなどでも知られるロレンツォ・マトッティ。故・高畑勲がアーティスティック・プロデューサーを務めた『レッドタートル ある島の物語』を手がけたプリマ・リネア・プロダクションズが制作プロダクションとして参加した。

 アルメリーナを演じた伊藤は、本国版のアルメリーナの声がハスキーだったため、「私にお声がけいただいた理由がすごくわかる声だった」と語る。なお伊藤は、明るく活発なアルメリーナと、川で遊ぶ子トニオ、勇敢で聡明な少女のアルメリーナの3役を演じた。

 柄本は、体格の良い語り部と華奢な魔術師という見た目が大きく違うキャラクターを演じた。魔術師のカタカナで⻑文の“魔法の言葉”に苦戦していたそうだが、キャラクターの話し方や癖を自分なりに表現し、役になりきったという。

 洞窟の老クマを演じたリリーは、公開された動画内でも「何度やってもアフレコは難しいというか嫌な汗が出ますよね」と海外アニメーションのアフレコの難しさを語っている。また、自身がイラストレーターでもあるリリーは「ヨーロッパのアニメーションがすごい好きなのは、やっぱり僕らが生まれ育った環境にない色使いというか風合いっていうんですかね……」と自身の視点から本作の魅力を語った。さらにリリーは、予定になかったシーンで歌を吹き込んでいるという。

『シチリアを征服したクマ王国の物語』インタビュー動画

 また、公開されたインタビュー映像では、アフレコ時の柄本と伊藤が本作を観た感想を語り合っている。本作で3役を演じた伊藤は「すごいほんとに面白かったですし、絵が可愛いですよね」と“クマ王国”の魅力を話す。柄本も「絵が可愛いのと、あと色彩がね、すごい楽しい。迫力もあって美しいですよね。色合いとかそういうのを含めて」と本作の絵の美しさや鮮やかな色彩について語った。2人は和気あいあいとお互いに共感し、笑いながらインタビューに答えている。リリーは演じた洞窟の老クマと同じ穏やかでリラックスした様子で「(一般的なお芝居みたいなものよりも先に)一番最初にやったのが、海外ものの吹き替えのアフレコだったので。そうですねえ‥‥。そうやって考えると僕は声優出身だったんだなということも思い出しながら成⻑していない自分にも毎回気づきますよね」と驚きの経歴と声優の難しさを語っている。

20211129_kumaoukoku_sub1
20211129_kumaoukoku_sub2
20211129_kumaoukoku_sub3
20211129_kumaoukoku_sub4
20211129_kumaoukoku_sub5
previous arrow
next arrow
20211129_kumaoukoku_sub1
20211129_kumaoukoku_sub2
20211129_kumaoukoku_sub3
20211129_kumaoukoku_sub4
20211129_kumaoukoku_sub5
previous arrow
next arrow

■公開情報
『シチリアを征服したクマ王国の物語』
2022年1月14日(金)より新宿武蔵野館、アップリンク吉祥寺にて公開
監督・グラフィックデザイン:ロレンツォ・マトッティ
脚本:トマ・ビデガン、ジャン=リュック・フロマンタル、ロレンツォ・マトッティ
日本語吹替版キャスト:柄本佑、伊藤沙莉、リリー・フランキー、加藤⻁ノ介、寺島惇太、堀内賢雄
制作プロダクション:プリマ・リネア・プロダクションズ、Pathe  France 3 Cinema  Indigo Film with Rai Cinema
アニメーション・スタジオ:3.0 studio
原作:ディーノ・ブッツァーティ『シチリアを征服したクマ王国の物語』(福音館書店刊)
提供:トムス・エンタテインメント、ミラクルヴォイス
配給:ミラクルヴォイス
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
フランス・イタリア合作/2019年/カラー/82分/ビスタサイズ/5.1ch/フランス語/原題:LA FAMEUSE INVASION DES OURS EN SICILE/日本語字幕:井村千瑞
(c)2019 PRIMA LINEA PRODUCTIONS – PATHE FILMS – FRANCE 3 CINEMA – INDIGO FILM
公式サイト:kuma-kingdom.com
公式Twitter:@kuma_kingdomJPN



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる