『真犯人フラグ』西島秀俊×芳根京子に不倫疑惑勃発 娘の監禁動画の撮影場所も明らかに

『真犯人フラグ』凌介×瑞穂に不倫疑惑勃発

 日本テレビ系で放送中の日曜ドラマ『真犯人フラグ』第7話の場面写真が公開された。

 本作は、企画・原案を秋元康が担当し、『あなたの番です』(日本テレビ系)制作スタッフが贈る、2クール連続の完全オリジナル新作ミステリー。ある日忽然と消えた妻と子どもたち。取り残された“悲劇の夫”相良凌介(西島秀俊)は、たったひとつのSNS投稿をきっかけに、日本中が注目する“疑惑の夫”に。社会的に追い詰められながらも、真実を暴く壮絶な戦いに挑んでいく。果たして凌介は、愛する家族を取り戻せるのか。

 11月28日放送の第7話では、亀田運輸へのメールで送られてきた、失踪した娘・光莉(原菜乃華)の監禁動画を機に、警察のサイバー捜査班が捜査を開始する。同時に一星(佐野勇斗)たちプロキシマの一同も動画を解析し、撮影場所の廃墟が特定される。凌介は瑞穂(芳根京子)、一星とともに廃墟へ突入。そこで3人が見たものとは。

 警察では、光莉の生存は濃厚だが、動画に映っていた大量の血痕が本物なら妻の真帆(宮沢りえ)と息子の篤斗(小林優仁)は死亡している可能性が高いという見方が強まる。そんな中、解析員が動画の送信元を突き止め、阿久津(渋川清彦)と落合(吉田健悟)がその現場に直行する。

 一方、手がかりは出てくるのに進展しない状況に憔悴しきる凌介をなんとか励まそうとする瑞穂。しかし、その時に隠し撮りされたキス寸前にも見える写真をぷろびん(柄本時生)が入手し、瑞穂を直撃。凌介と瑞穂の不倫を告発する動画を公開してしまう。これまで捜索に協力してきた瑞穂が、ついにマスコミの標的に。社内でしか撮れない写真だが、盗撮し、ぷろびんに送ったのは一体誰なのか。マスコミから瑞穂を守ろうと立ち向かった凌介もピンチに陥る。さらに凌介のもとには、冷凍遺体の箱に入っていた「お探しのものです」というメッセージに筆跡がそっくりの、「それでも、探しますか?」と書かれた怪文書が届く。

20211129_shinhannnin_sub02
20211129_shinhannnin_sub01
20211129_shinhannnin_sub03
20211129_shinhannnin_sub04
previous arrow
next arrow
20211129_shinhannnin_sub02
20211129_shinhannnin_sub01
20211129_shinhannnin_sub03
20211129_shinhannnin_sub04
previous arrow
next arrow

■放送情報
『真犯人フラグ』
日本テレビ系にて、 毎週日曜22:30~23:25放送
企画・原案:秋元康
出演:西島秀俊、佐野勇斗、芳根京子、 桜井ユキ、生駒里奈、柄本時生、柿澤勇人、長田成哉、坂東龍汰、吉田健悟、小林きな子、森田甘路、竹森千人、BOB、青木瞭、中西美帆、渥美友里恵、町田愛、南彩加、遼太郎、原菜乃華、堀野内智、小林優仁、渋川清彦、深水元基、迫田孝也、丘みつ子、浜田晃、小松利昌、戸田昌宏、正名僕蔵、平田敦子、田中哲司、宮沢りえ
脚本:高野水登
演出:佐久間紀佳、中島悟、小室直子
音楽:林ゆうき、橘麻美
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:鈴間広枝、松山雅則
制作協力:トータルメディアコミュニケーション
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/
公式Twitter:@shinfla_ntv
公式Instagram:@shinhanninflag_ntv



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる