米倉涼子主演『ドクターX』にAdoが“声”でドラマ初出演 「とても貴重な経験でした」

Ado、『ドクターX』に声で出演

 11月11日にテレビ朝日系で放送される米倉涼子主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第5話に、歌い手・Adoが声で出演することが決定した。

 本作は、米倉演じる主人公・大門未知子が病院組織で数々の騒動を巻き起こしながらも、外科医の本質である手術や治療を成し遂げるため、一切の妥協を許さず突き進む姿を描いた医療ドラマ。2012年の誕生以来、全シリーズで高視聴率を叩き出し、全シリーズの平均視聴率20%超えの快挙を達成。橋田賞や向田邦子賞をはじめとする各賞を受賞している。

 100年に1度のパンデミックが猛威を振るう最新シリーズ。世界中で医療崩壊が起こるなか、今や「東帝大」は感染治療と内科を最優先し、不要不急の外科手術は延期する方針を採用。かつて花形だった外科は別棟の分院へ追いやられ、メスを使わない「ケミカルサージェリー」を推進する内科が台頭し、病院を牛耳ろうとする。

 本作の主題歌も担当するAdoは、声でドラマ初出演を果たす。「まさか、さりげなく自分が地上波のドラマに出演する日が来るなんて……恐れ多いです……」とコメント。無事に収録を終えたAdoは「イントネーションや言い回しがすごく難しくて、苦戦したところもありましたが、とても貴重な経験でした。本当にありがとうございました」と語った。

 第5話には、愛想はすこぶる悪いが腕は超一流のスーパーフリーランス看護師・那須田灯(松下奈緒)も登場。灯がオペ看として参加した手術で手術ミスが発覚し、急いで原因を突き詰めようとする大門未知子(米倉)だったが、そんななかこの一件によって誘発されたあまりにも理不尽な事件をめぐり、未知子と灯が真っ向から激突する。

Ado コメント

まさかさりげなく自分が地上波のドラマに出演する日が来るなんて……恐れ多いです……ただ、音声なのでなんだか不思議な気持ちです……
たった一言でも、イントネーションや言い回しがすごく難しくて、苦戦したところもありましたが、とても貴重な経験でした。本当にありがとうございました。

■放送情報
『ドクターX~外科医・大門未知子~』
テレビ朝日系にて、毎週木曜21:00~21:54放送
出演:米倉涼子、内田有紀、遠藤憲一、勝村政信、鈴木浩介、岸部一徳、西田敏行、野村萬斎
脚本:中園ミホほか
音楽:沢田完
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:大江達樹(テレビ朝日)、峰島あゆみ(テレビ朝日)、霜田一寿(ザ・ワークス)、大垣一穂(ザ・ワークス)
演出:田村直己(テレビ朝日)、山田勇人
制作協力:ザ・ワークス
制作著作:テレビ朝日
(c)テレビ朝日



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる