星野真里&塚本高史、『二月の勝者』第4話に出演 スマホゲームばかりの子供の両親役に

星野真里&塚本高史、『二月の勝者』出演

 毎週土曜22時より日本テレビ系にて放送中の土曜ドラマ『二月の勝者ー絶対合格の教室ー』第4話に、星野真里と塚本高史が出演することが決定した。

 本作は、累計発行部数200万部以上を誇る、中学受験の実態をリアルに描いた高瀬志帆の同名マンガをドラマ化したもの。「中学受験は課金ゲーム」「親はスポンサー」「子供を合格に導くのは、父親の経済力と母親の狂気」など、過激な言動で波紋を投げかけ常に周囲を圧倒するも、「絶対に全員志望校に合格させる」と断言する、最強で最悪なスーパー塾講師・黒木蔵人(柳楽優弥)の中学受験塾を舞台にした活躍を描く。

 星野と塚本は、「桜花ゼミナール」最下位のRクラスに通う武田勇人(守永伊吹)の両親、武田香織役、武田正人役をそれぞれ務める。

 佐倉(井上真央)が任されたRクラスの成績はどんどん低迷していた。ゴールデンウイーク期間中の特別講習が不可欠だと、佐倉は黒木から圧をかけられる。そんな中、武田勇人は、家族旅行の予定にすっかり浮かれ、特別講習に参加する気は全くない様子。佐倉は勇人の母・香織(星野真里)に電話をかけ、講習の申し込みをお願いする。勇人の将来を考え受験勉強を応援している香織は、夫・正人(塚本高史)に特別講習の相談をするが、スマホゲームに夢中な正人はろくに香織の話を聞こうとしない。

 正人は塾から帰ってきた勇人と旅行やスマホゲームの話で盛り上がり、香織は最後まで相手にされないまま話が終わってしまう。そんな中、塾には香織から「夫との意見が合わず、講習は受けさせない」と連絡が来る。両親を面談に呼んで説得しろという黒木に対し、佐倉は費用がかかる特別講習の申し込みには家庭の事情が絡んでくるんじゃないかと反論。すると黒木は、香織との面談をAクラス担任の桂歌子(瀧内公美)に任せる。「武田夫妻の地雷を踏みつけて、爆発させる」という黒木の指令に、桂は何やら目を輝かせ始める。果たして、黒木蔵人の狙いとは。

1030_2gatsu_sub01
1030_2gatsu_sub02
1030_2gatsu_sub03
1030_2gatsu_sub04
previous arrow
next arrow
1030_2gatsu_sub01
1030_2gatsu_sub02
1030_2gatsu_sub03
1030_2gatsu_sub04
previous arrow
next arrow

■放送情報
『二月の勝者ー絶対合格の教室ー』
日本テレビ系にて、毎週土曜22:00〜放送
出演:柳楽優弥、井上真央、加藤シゲアキ、池田鉄洋、瀧内公美、今井隆文、加治将樹、住田萌乃、岸部一徳ほか
原作:『二月の勝者ー絶対合格の教室ー』高瀬志帆(小学館『週刊ビッグコミックスピリッツ』連載中)
脚本:成瀬活雄
音楽:小西康陽
主題歌: DISH//「沈丁花」(ソニー・ミュージックレコーズ)
テーマソング:NEWS 「未来へ」(Johnny’s Entertainment Record)
演出:鈴木勇馬ほか
プロデューサー:次屋尚、大塚英治(ケイファクトリー)
制作協力:ケイファクトリー
製作著作:日本テレビ
(c)日本テレビ
公式サイト:https://www.ntv.co.jp/2gatsu/
公式Twitter:@2gatsu_ntv
公式Instagram:@2gatsu_ntv



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「国内ドラマ情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる