池松壮亮から伊藤沙莉へプロポーズ宣言も 『ちょっと思い出しただけ』特報映像公開

『ちょっと思い出しただけ』特報公開

 池松壮亮と伊藤沙莉がW主演を務める松居大悟監督作『ちょっと思い出しただけ』の特報映像が公開された。

 本作は、コロナ禍という時代性を纏った新しい形のオリジナルラブストーリー。怪我でダンサーの道を諦めた照生(池松壮亮)とタクシードライバーの葉(伊藤沙莉)を中心に、登場人物たちとの会話を通じて都会の夜に無数に輝く人生たちの機微を繊細かつユーモラスに映し出す。年に一度訪れるある1日を、現代を反映させつつ描いた松居監督独自の物語だ。

『ちょっと思い出しただけ』特報

 特報では、「ずっと会話になんてなってなかったのかもね。」という葉の言葉とものかなしいそれぞれの表情から始まり、一変してすぐに幸せな二人を映し出す。二人で住んだ家、二人で乗ったタクシー、二人だけの水族館、二人で観たあの映画、二人で食べたケーキ。“ある一日だけで綴られる6年間”これは二人が幸せだった時間を意味するのだろうか。まるで幸せが溢れ出てしまったかのように「来年の誕生日プロポーズしよ」と呟く照生。思わぬ一言に嬉しそうに聞き返す葉だが、照生は笑って誤魔化してしまう。“二度と戻れない なんでもない 愛おしい日々”がこれまで映し出されてきた二人の時間を思い起こさせる。その後には本作のタイトル『ちょっと思い出しただけ』と屋上で花火をする葉と照生の姿が。冒頭から終わりにかけて大きく変化した二人のセリフと表情、さらにタイトルが意味するものとは。

■公開情報
『ちょっと思い出しただけ』
2022年早春公開
監督・脚本:松居大悟
出演:池松壮亮、伊藤沙莉、國村隼、永瀬正敏、尾崎世界観(クリープハイプ )、成田凌、菅田俊、神野三鈴、篠原篤
主題歌:クリープハイプ「Night on the Planet」(ユニバーサル シグマ)
配給:東京テアトル 
(c)2022『ちょっと思い出しただけ』製作委員会
公式サイト:choiomo.com
公式Twitter:@choiomo_movie
公式Instagram:@choiomo_movie



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる