『おかえりモネ』でも注目! 劇場版『99.9』事件の鍵を握る蒔田彩珠の新場面写真公開

映画『99.9』蒔田彩珠の新場面写真公開

 12月30日に公開される『99.9-刑事専門弁護士‐ THE MOVIE』より、蒔田彩珠の新場面写真が公開された。

 TBS系で2016年に『SEASON I』、2018年に『SEASON II』が放送され、大人気を博した松本潤主演の日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』は、個性豊かな弁護士たちが、ぶつかり合いながらも99.9%逆転不可能な刑事事件に挑んでいく、リーガル・エンターテインメント。 本作は、『99.9-刑事専門弁護士-』シリーズ初の劇場版となる。

 劇場版では、松本演じる超型破りな弁護士・深山、香川照之演じる敏腕弁護士・佐田の名コンビ、新ヒロインの新米弁護士・穂乃果(杉咲花)の元に15年前に起きた毒物ワイン事件に関する依頼が舞い込んでくる。その事件には、謎の弁護士・南雲(西島秀俊)とその娘エリ(蒔田彩珠)が関わっていた。深山たちは、事件が起きた村で出会った青年・守(道枝駿佑)の協力を得ながら、事件を徹底的に調べていくことに。しかし、巧妙に仕掛けられた罠によって、事実を追求してきたはずの深山が、まさかの冤罪を生んでしまうことに? 最大のピンチに見舞われながらも、果たして深山たちは0.1%の事実にたどり着くことができるのか。

 公開された場面写真は、蒔田演じるエリの姿を捉えたもの。ピアノコンクールで最優秀賞を受賞し笑顔でマスコミの囲み取材に応じている様子と、晴れやかなドレスを着用してピアノを披露するシーンが切り取られている。

 父親である西島演じる謎の弁護士・南雲恭平の勧めもありピアノを始めたエリは、国際ピアノコンクールで最優秀賞を受賞するほどの実力の持ち主。しかし、実は深山らが挑む史上最大の難事件・毒物ワイン事件に大きく関わる人物だった。

 ピアノを習ったことがない蒔田は、今回の天才ピアニストを演じるにあたって約2カ月もの間ピアノの練習に励んだという。「エリは天才ピアニストという役柄上、どうやったら上手く見えるのかというのを意識しながら演技しました」と役作りについて語っている。

■公開情報
『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』
12月30日(木)全国公開
出演:松本潤、香川照之、杉咲花、片桐仁、マギー、馬場園梓、馬場徹、映美くらら、池田貴史、岸井ゆきの、西島秀俊、道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)、蒔田彩珠、榮倉奈々、木村文乃、青木崇高、高橋克実、石橋蓮司、奥田瑛二、笑福亭鶴瓶、岸部一徳ほか
監督:木村ひさし
企画:瀬戸口克陽
エグゼクティブプロデューサー:平野隆
プロデューサー:東仲恵吾、辻本珠子
配給:松竹
(c)2021「99.9-THE MOVIE」製作委員会
公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/999movie/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる